OMRON All for Healthcare

デジタル式補聴器 AK-22 イヤメイトデジタル

デジタル式補聴器 AK-22 イヤメイトデジタル

「聴こえやすさ」と「使いやすさ」に徹底的にこだわった、デジタル式補聴器。

軽度難聴用

特長

3つの「聴こえやすさ」

1. ハウリングキャンセラー機能で、電話中のピーピー音をカット。通話も快適
デジタル処理技術「ハウリングキャンセラー機能」により、受話器を当てると起こるハウリング(ピーピー音)をカット。固定電話も携帯電話も、補聴器をつけたまま快適に使用できます。

  • 正しく装着するとハウリングを抑える効果がありますが、ハウリングが完全に無くなるわけではありません。

2.ノイズリダクション機能で、周囲の雑音を軽減。きれいな音での会話を楽しめる
捉えた音の中から、エアコンの運転音や街の雑踏といった持続性のある抑揚のない音(ノイズ)を軽減。騒音の中でも会話が聴き取りやすくなり、会話をより鮮明に楽しむことができます。

3.イヤホンとマイクが一体化した「イヤホンマイク」が、衣服にすれる不快なカサカサ音を低減
集音マイクがイヤホンに付いている「イヤホンマイク」。耳の位置にマイクがあるので、衣服などにマイクがすれることで発生する雑音を低減します。


3つの「使いやすさ」

1.大きなスイッチで、電源オンオフが簡単
電源スイッチが大きいので、電源の場所がひと目でわかり、切り替えも簡単。どなたでも簡単に操作できます。

2.スムーズに音量調整ができるボリュームダイヤル
音量調整はダイヤル式の「音量調整ボリューム」で簡単に行えます。使用者の聴力や周囲の環境に合わせ、聴こえやすい音量に手元で簡単に調整できます。

3.単4電池なので交換ラクラク
使用電池は、入手しやすい単4形アルカリ乾電池1個。交換も簡単に行えます。電池寿命は、連続使用で約1200時間※。電池の交換時期をアラームでお知らせする機能も付いています。

  • 室温20℃時


使い方はこんなに簡単!

1.プラグを取り付ける 2.イヤホンマイクを耳につける 3.スイッチを「入」側にし、電源を入れる 4.ボリュームを調整する


その他の特長

・ネックストラップ付き

軽度難聴用

イヤメイトは、小さな話し声が聴き取りにくいなど、耳の少し遠い方のための聴力を補う補聴器です。

このページの先頭へ戻る

基本情報

販売名 オムロン イヤメイトデジタル AK-22
希望小売価格 ¥40,000(非課税)
JANコード 4975479407857
本体質量 約31g(操作部 約19g、イヤホンマイク 約12g、電池含まず)
外形寸法 幅36.9×高さ75.9×奥行き15.7mm(イヤホンマイク含まず)
電源 単4形アルカリ乾電池(1.5V)×1
付属品 イヤホンマイク、お試し用電池(単4形アルカリ乾電池×1個)、耳せん(S・MS・M ※各1個)、ネックストラップ(クリップ付き)、取扱説明書(品質保証書付き)、クイックガイド、医療機器添付文書
別売品 ・イヤホンマイク(AK-EAMC)
・耳せん(SS:AK-EACP-SS、S:AK-EACP-S、MS:AK-EACP-MS、M:AK-EACP-M、L:AK-EACP-L)
・ネックストラップ(クリップ付き・AK-22-STRAP)

※耳せんは必ずAK-22用をお求めください。
※オムロンお客様サービスセンターでお求めください。
その他・特記事項 医療機器認証番号 /
223AABZX00154000

機能について

  • 軽度難聴用
  • 「ハウリングキャンセラー機能」搭載
  • 周囲の雑音を軽減する「ノイズリダクション機能」搭載
  • 衣服にすれる雑音などを低減する「イヤホンマイク」
  • 単4形アルカリ乾電池×1個使用、電池寿命約1200時間(時間は目安)

このページの先頭へ戻る

オムロン ヘルスケアでさらに広がる健康管理

おすすめ情報

  • ヘルシーメニュー

    ヘルシーメニュー

    生活習慣病を予防・改善するために食材選びと調理方法のポイントを知って、旬を楽しみながらヘルシーな食習慣を始めましょう。

  • はじめよう!ヘルシーライフ

    はじめよう!ヘルシーライフ

    日々の健康に役立つさまざまな情報を、コラムでお届けします。

  • 生活習慣病:肥満

    高血圧を予防する

    あなたの健康バロメーター『血圧』。もっと手軽に、正確に、カンタン健康診断を。

  • スッキリ目覚める

    スッキリ目覚める

    毎日の「よいねむり」で、今日をリセット、明日をスタート。

このページの先頭へ戻る