OMRON All for Healthcare

サイドサイド

背中の軸を中心に体幹部を左右に動かすことで、夏の疲れが溜まった内臓の働きを活発にするエクササイズです。

ココに効く!

脇腹や肋骨の間のストレッチが、内臓の働きの強化に効果的。

STEP
1

足を肩幅より少し広げて立ち、両手を真横に広げて、両肘を直角に曲げます。

STEP
2

体は正面をむいたまま、片方の肘と膝を近づけながら体を横に曲げます。

STEP
3

肘と膝を近づけるときに息を吐き、息を吸いながら肘と膝を元に戻します。左右交互に20~30回を1セットとして行います。
ワンポイントアドバイス

背骨をきちんと横に曲げるためには、足を上げる時に膝が前に出ないように注意しましょう。


shadow
このページの先頭へ戻る