OMRON All for Healthcare

くるりんペン

ペンが1本あれば、家でもオフィスでもどこでもできる、肩や手首の関節の動きをスムーズにする運動です。手の関節の硬さは、体全体の硬さを表します。加齢と共に硬くなる自分の体の柔軟性をチェックし、なるべくスムーズに動けるようにしましょう。

ココに効く!

手を動かすことで、脳に刺激が伝わります。
手の関節の動きをスムーズにして、脳と身体のアンチエイジングを!

STEP
1

両手の甲を上にして前に伸ばし、親指と手のひらでペンを挟んで持ちます。

STEP
2

胸の方へ手のひらを巻き込みながら、くるりと腕を返します。次に、手のひらを反対に返して、元の姿勢に戻します。

STEP
3

ゆっくり呼吸をしながら、この動作を繰り返し行いましょう。10回を1セットとして行います。
ワンポイントアドバイス

肩に力が入ると、関節の動きが硬くなるので、リラックスして行ないましょう。腕をくるりと返すときに両手を高く頭上にあげたり、体幹部をひねりながら行うと、より効果的です。
※先の尖ったペンやキャップが外れやすいペンは、使わないようにご注意ください。


shadow
このページの先頭へ戻る