2010.06.01

自己血糖測定器事業で海外における販売業務提携契約を締結

LINEで送る 年度別一覧に戻る

オムロン ヘルスケア株式会社(*1)。特に、アジア・中東・アフリカ・南米では、現在の患者数の約2倍になるといわれています。また、2006年12月には、「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議」が国連総会議で採択されるなど、糖尿病は世界的に広がり、各国共通の健康問題になっています。

当社では、2007年7月より、自己血糖測定器事業に参入しており、日本、中国、ロシアなどで事業を展開しております。今回の販売業務提携で、当社はアークレイより自己血糖測定器と試験紙や穿刺器具などの周辺機器の供給をうけ、中東・アジア・中南米を中心に、現在家庭用血圧計・電子体温計などの販売チャネルとして確立している薬局などの販路を活用し、2010年秋以降から販売をおこないます。

当社は「地球上の一人ひとりの健康ですこやかな生活への貢献」をミッションとしており、血圧計や体組成計など生活習慣病の予防・改善に貢献する製品をグローバルに提供しています。今回の提携によって、今後最も患者数が増えると懸念されている地域への血糖計の販売エリアを拡大することで、さらに糖尿病の発症・進展防止へ貢献していきます。

*1 International Diabetes Federation(国際糖尿病連盟)Prevalence estimates of diabetes mellitus (DM), 2010および2030より

アークレイ株式会社 概要

代表取締役社長 京都市中京区烏丸四条上る笋町689番地 京都御幸ビル10F
創立 1960年06月10日
設立 1963年09月26日
従業員数 1,346名(グループ全体)
事業内容 医用分析測定装置および体外診断用医薬品の研究開発・製造・販売・輸出、健康サポート商品の販売、機能性素材の開発・販売
営業拠点 全国42ヶ所
このページの先頭へ戻る