2012.09.21

快適な眠りに配慮したマンションとコラボレーション

LINEで送る 年度別一覧に戻る

 オムロンヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:宮田喜一郎)は、分譲マンションや分譲住宅などを手がける角文株式会社(本社: 愛知県刈谷市、代表取締役社長:鈴木文三郎)が、「快適な眠りに配慮した住環境」をコンセプトに発売する分譲マンション「エルグランデ 泉田の杜WEST」の"Sweet Sleep Room"に、家族、特に子供の成長に不可欠な眠りに配慮した生活空間づくりの監修として携わりました。

 角文株式会社は、愛知県刈谷市を中心に、地域密着型企業として「快適な住環境」をテーマにした分譲マンションや分譲住宅を展開しています。
 「エルグランデ 泉田の杜 WEST」は、9/22より、第一期の先着順申し込み受付を開始。"Sweet Sleep Room"の各部屋には、睡眠計をはじめ、血圧計、体重体組成計などWEB健康管理サービスWellnesLinkに対応した健康機器が一式設置され、ご家族の健康管理をサポートします。

このページの先頭へ戻る