募集中のポジション

臨床開発

佐藤Sato

1998年新卒

佐藤 Sato佐藤 Sato

PROFILE

大学院で糖尿病の遠隔モニタリングを研究テーマとしていた佐藤は、オムロン ヘルスケアが家庭血圧をサーバーに送信するシステムを開発販売していることを知り、入社を決意。入社後は血圧計のソフトウェア開発などに携わった後、RPM(*1)事業の立ち上げメンバーに。いくつものハードルを乗り越えてサービスをローンチまで導き、現在はより良いシステムを実現できるよう尽力している。

RPMへの関わりRPM Work

医療現場と事業メンバーの間に
立ち、
RPMシステムを
進化させていく。

RPMへの関わりRPM Work

私がRPM事業で主に担っている部分は、システムを実際に使われている医療機関や患者さんからシステムに対する意見、ニーズ、課題などを吸い上げて企画や開発にフィードバックするパイプのような役割です。現在はアメリカの大学と共同研究をしていて、導入されているRPMの利用状況や治療効果の検証・データ分析などを行い、課題を抽出しています。そして課題を解決するために社内の企画や開発の方と連携して、システム改良を行っていますね。社内のメンバーと医師や医療機関の間に立ち業務を進めるので、海外の医師と対等にコミュニケーションを取る力、高血圧治療やソフトウェアに関する知識、分析したデータを読み取る力などはこの仕事で必要になります。時には厳しいフィードバックを受けることもありますが、「RPMを利用する患者さんが増えているよ」「新しい機能はすごいね」「内科以外からも問い合わせがあったよ」といった言葉を直にもらえると、とても励みになりますね。患者さんの治療に役立つように、医師や医療従事者の負担を減らせるようにシステムを進化させるのがミッションなので。

仕事の醍醐味Satisfaction

仕事の醍醐味Satisfaction

RPMシステムの効果や必要性を
実感してもらえた時が、
本当に嬉しい。

RPM事業に携わって一番嬉しいのは、患者さんの血圧が下がることですね。アメリカの患者さんの状態をリアルタイムに把握することで、病気の発症を抑える一翼を担えている実感は確かにあります。以前に、RPMシステムを利用されていた患者さんからお手紙をいただいたこともあります。その患者さんはRPMシステムで不規則な脈が確認されたんですね。医師が追求していくと想定されていなかった病気が見つかって治療することができ、命をつなぐことができたんです。手紙には「このシステムを利用してなかったら私は今、生きていなかったかもしれません。本当にありがとうございます」と書かれていて。本当に胸が熱くなりましたね。ローンチ当初は患者さんから「システムに監視されているみたいでイヤ」「そんなシステムは信用できない」などの声があり、なかなか使ってもらえない時期もありました。ですが、医師が勧めてくれたり、ニュースに取り上げられたりしたことで「私も使ってみたい」といった声が届き始めていて、状況の変化を感じています。医師や患者さんから喜びや実感の声を、現場に近い場所で聞けるのは私の仕事の大きな醍醐味だと思いますね。

求められるスキルRequired Skills

患者さんをどれだけ想えるか。
それが、最も重要な資質だと思う。

求められるスキル Required Skills

この仕事では、どれだけ患者さんの気持ちを理解できるか、どれだけ寄り添えるかが重要になると思っています。私たちが提供するサービスやシステムは、患者さんの健康に役立つことが第一優先。作ったものが「自分も使ってみたい」「家族にも使ってほしい」と思えるようなものでないといけません。だからこそ患者さんの気持ちを、自分ごと化して理解する必要があると思うのです。私自身、病気で苦しんだ経験があることも、患者さんの気持ちを考える大きな要因にはなっていますね。実は幼少の頃、心臓のある部分に穴が開く先天性心室中隔欠損症という病気を患っていたんです。5歳の時に手術をしたのですが、それまではほとんど外で遊ぶことができなくて、ずっと家の中にいましたね。手術後は運動を含め普通に生活できるようにはなったので、子供ながらに医療の凄さを感じていました。ただ、医療機器には恐怖に似た感情を持っていて「なんでこんな太い針を刺すの」などと思っていました。そのような経験があるので「自分がRPMシステムを使ったらどう感じるだろう」という視点を常に持ちながら業務に取り組めています。まだ改良する点はありますがRPMシステムをより多くの方に使っていただき、健康で幸せな生活を送っていただきたいですね。

  • *1Remote Patient Monitoringの略。患者さんが家庭で計測した血圧などのバイタルデータを医師と共有し、タイムリーな診察・治療につなげるサービス