皮膚赤外線体温計 MC-720

【法人・個人事業主向け】
施設等の検温スクリーニングに多くの人の体温を、短時間で衛生的に測定できる

本製品は医療機関・学校・施設・飲食店等の検温スクリーニングに適した製品です。
体温の目安として使用し、必要な場合、また一般のご家庭での毎日の検温にはわきの下で測定するタイプの体温計をご利用ください。
※現在のところ個人のお客様への販売は予定しておりません。

商品のご購入はこちら商品のご購入はこちら

特長

約1秒で検温できて非接触なので衛生的。多くの人の検温スクリーニングに適しています。

皮膚赤外線体温計は、額から放射される赤外線から表面温度を測定し、舌下で測定した体温に変換しています。

額の中心に本体を向けて*1、スタートボタンを押すと、約1秒で検温が終了。短時間で衛生的に検温できるので、施設などにおける検温スクリーニングに適しています。
*1 額から約2センチ(指2本分)離し、本体を垂直に向けて測定します。

検温時には、下記にご注意ください
・額が露出するよう、前髪をあげてください。
・体温計は額に対して平行にします。
・体温計と額の距離は、離しすぎたり、近すぎたりしないでください。
・額以外では正しく検温できません。
・測定中、身体を動かさないでください。
・体温計を長く握りしめないでください。

皮膚赤外線体温計は、短時間での検温スクリーニングに適した製品です。
測定結果が高い場合は、あらためてわき下で測定するタイプの体温計での検温をお勧めします。

測定結果が見やすい、バックライト付きのディスプレイ

測定終了後、5秒間バックライトが点灯し、測定結果がディスプレイに表示されます。
結果が42.2℃より高い場合は「Hi」、34.0℃より低い場合は「Lo」と、表示。

測定結果を確認したら、「oFF」と表示されるまで[ON/MEN]ボタンを長押しすると体温測定モードが終了し、室温が表示されます。
1分間何も操作をしないと、自動的に体温測定モードが終了し、室温が表示されます。

その他注意

非接触体温計は、多くの人の体温を短時間で衛生的にスクリーニングするのに適していますが、体温計本体は外部環境の影響を受けやすく、また、額の温度も外気温の変化や精神的な影響を受けやすいので、下記に注意が必要です。

・本体を使用場所の室温になじませてください。目安は、使用前に使用場所で30分程度なじませる。なるべく、使用する場所に置いておきましょう。体温計が室温より温まると低く、体温計が冷えていると高く出てしまう可能性があります。

・寒い場所から急に暖かい場所にはいって顔がほてった場合など、体温が高く出ることがあります。顔のほてりが落ち着いてから測定してください。

・寒い場所にいて額が冷たい場合、体温が低く出ることがあります。室内の温度に慣れ、額が温まるまで待ってから測定してください。
・屋外で使用する場合は、直射日光を避けてください。

・汗をかいていたり、お化粧をしていると体温が低く出ることがあります。拭き取ってから検温してください。

使い方

このページの先頭へ戻る

基本情報

販売名 オムロン 皮膚赤外線体温計 MC-720
本体質量 約90g(電池含む)
外形寸法 幅45×長さ155×厚み39mm
電源 リチウム電池 CR2032×1
付属品 お試し用電池(リチウム電池CR2032×1個、内臓)、
プローブレンズキャップ、取扱説明書、医療機器添付文書
その他・特記事項 医療機器認証番号/302AHBZX000080000
管理医療機器

機能について

  • 直接肌に触れずに測定できるので衛生的。
  • 25回分の検温データを保存。

測定方式
赤外線式
測定部位
体温表示
3桁+℃表示、0.1℃毎
測定時間(目安)
約1秒
メモリ
前回値
お知らせブザー
おしらぜブザー付き
電池寿命の目安
約2500回
このページの先頭へ戻る

この商品を閲覧している方へのおすすめ商品

おすすめ情報

  • ヘルシーメニュー

    ヘルシーメニュー

    生活習慣病を予防・改善するために食材選びと調理方法のポイントを知って、旬を楽しみながらヘルシーな食習慣を始めましょう。

  • はじめよう!ヘルシーライフ

    はじめよう!ヘルシーライフ

    日々の健康に役立つさまざまな情報を、コラムでお届けします。

  • リズムを知る

    リズムを知る

    わたしのカラダ。わたしのリズム。毎日、正しく、わたしらしい体調管理。

このページの先頭へ戻る