vol.21

LINEで送る 一覧に戻る

Q質問

高血圧で薬を処方されたのですが、現在飲んでいるほかの薬についてうっかり申告し忘れました。よくないでしょうか。

A回答

薬は合わせて飲むことにより悪影響が出る可能性もあります。服用している薬があれば、必ず医師に申告しましょう。
以前、グレープフルーツを例に挙げ、食べ物と薬の飲み合わせによる相互作用をご紹介しましたが、薬同士でも相互作用が生じる場合があり、同じように注意しなければなりません。薬物相互作用は飲み合わせによってさまざまです。もちろん併用しても大丈夫であったり、さらに良い効果を得られる場合もあります。しかし、飲み合わせが良くないと作用が強く出過ぎてしまったり、反対に弱めてしまうことがあります。また、通常より高いレベルの副作用を生じてしまうこともあります。例えば、高血圧や狭心症の治療薬として使用されるカルシウム拮抗剤は強心剤と併用すると、効き目が強くなり過ぎるおそれがあります。また、同じ高血圧の薬同士でもACE阻害剤などの血圧降下剤とカリウム保持性利尿剤を併用すると、高カリウム血症を引き起こしてしまうことがあります。ただし、このような悪影響はすべての薬に起こるわけではなく、体質によっても異なります。
最近では相互作用を起こす飲み合わせが多く見つけられるようになりましたが、それでもすべてがわかっているわけではありません。ドラッグストアなどで売られている薬や異なる病院ですでに処方された薬を服用している場合には、事前に申告して、医師の指示をあおぐようにしましょう。
  • このコラムは、掲載日現在の内容となります。
    掲載時のものから情報が異なることがありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をシェアする

LINEで送る
blank 商品のご購入はこちら
このページの先頭へ戻る