vol.61

LINEで送る 一覧に戻る

Q質問

夫は過去に一度、心筋梗塞を起こしました。もしもの時のために、自動体外式除細動器(AED)の使い方を覚えたいと思っていますが、AEDを使うには資格がいりますか?

A回答

AEDは、資格が無くても、誰でも簡単に使うことができます。
AEDは、心停止した人に電気ショックを与え、心臓の拍動を取り戻すための装置です。
心停止から1分たつごとに救命率は7~10%低下するので、少しでも早くAEDなどを使用して心肺蘇生を行う必要があります。
AEDは無資格で、講習などを受けていなくても使用できます。まず、AEDの電源が入ると使用方法が音声で流れるので、その指示に従いましょう。次に、患者にパッドを装着すると、電気ショックが必要かどうかをAEDが自動的に判断し、その方法を指示してくれます。また、必要ない場合は胸骨圧迫マッサージなどを行うよう指示されます。
日本で使用されているAEDには、自動的に電源が入るものや自分で電源を入れるものなど多少の違いはありますが、音声ガイドがある点は共通です。音声をよく聞いて、落ち着いて指示に従うことが大切です。

AEDの使用に専門知識は不要ですが、講習などを受けておけば、いざという時に慌てずに対処できるでしょう。
  • このコラムは、掲載日現在の内容となります。
    掲載時のものから情報が異なることがありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をシェアする

LINEで送る
blank 商品のご購入はこちら
このページの先頭へ戻る