vol.62

LINEで送る 一覧に戻る

Q質問

最近血糖値があがってきたため減量しようと思っていますが、膝が悪いため運動ができません。どのように減量すればよいでしょうか?

A回答

まずは食事療法から始め、膝への負担が軽い運動療法を始めてみましょう。
膝が悪くて運動が困難な場合、無理な運動はかえって膝を悪くしてしまうので、まずは食事療法で体重を減らすことを目標としましょう。同時に、膝の状態をよくするためのトレーニングや治療を行い、ある程度運動できるようになってから運動療法を始めるのがよいでしょう。
食事療法だけでは血糖コントロールが十分にできないという場合、膝への負担が軽い運動を始めてみましょう。膝への負担が軽い運動としては、プールでの水中ウォーキングや水泳、ゆっくりとした自転車こぎなどなどがあります。痛みや膝の状況によって適した運動は変わってきますので、医師と相談して無理のない範囲で行いましょう。
  • このコラムは、掲載日現在の内容となります。
    掲載時のものから情報が異なることがありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をシェアする

LINEで送る
blank 商品のご購入はこちら
このページの先頭へ戻る