肥満

危険度チェック

自分のリスクを知っておきましょう

日本をはじめとした先進諸国では近年、肥満の人の増加が大きな社会問題となりつつあります。
日本の場合、厚生労働省による「平成27年国民健康・栄養調査」によると、男性では30~60歳代の約30%が「肥満状態」という結果がみられます(女性の場合は50歳代からの肥満が多くみられます)。
なぜ肥満が、問題視されるのでしょうか。それは糖尿病をはじめ、高血圧、脂質異常症など多くの生活習慣病に、非常に大きな影響を及ぼしているからです。
あなたは、自分の肥満に気がついていますか。自分のリスクをチェックしてみましょう。

肥満危険度チェック
次のうち、思い当たるものをチェックしてください。
  • 1
    18歳の頃よりウエストが5cm以上太くなった
  • 2
    肉類や揚げ物が好きでよく食べる
  • 3
    お腹いっぱいになるまで食べる
  • 4
    アルコールが好きでよく飲む(週に4日以上)
  • 5
    朝や昼を抜くことが時々ある
  • 6
    運動をあまりしていない
  • 7
    ダイエットに失敗してリバウンドした経験がある
  • 8
    自分の体脂肪率を知らない
肥満危険度チェック
チェック結果
まずまずタイプ
1.「18歳の頃よりウエストが5cm以上太くなった」にチェックが入っていなければ、一応合格といえます。あなたが30歳以上なら、優秀です。
ただし、肥満になるリスクは年齢とともに高くなります。自分の体脂肪率などを時々チェックし、食事やアルコールの量などにも気をつけるようにしましょう。
肥満危険度チェック
チェック結果
そろそろ気をつけましょうタイプ
まだ肥満とはいえないかもしれませんが、若い頃と体重や体型にあまり違いがなくても、体脂肪が増えている可能性もあります。自分の体脂肪率や内臓脂肪の割合を調べてみたことはありますか。
血圧や血糖値などにも、そろそろ注意したほうがいいでしょう。
2.「肉類や揚げ物が好きでよく食べる」、3.「お腹いっぱいになるまで食べる」のどちらかをチェックした人は、カロリーのとりすぎに注意しましょう。
また6.「運動はあまりしていない」という人は、生活の中に適度の運動をとり入れる習慣をつけ、肥満の予防に努めましょう。
肥満危険度チェック
チェック結果
ちょっと危険タイプ
あなたは肥満、とくに内臓脂肪型肥満の可能性が大です。なかでも1.「18歳の頃よりウエストが5cm以上太くなった」をチェックした人は、要注意です。
あなたが30歳以上なら、病院で血糖値や血圧、コレステロール値などの検査を受けることをおすすめします。
2.「肉類や揚げ物が好きでよく食べる」、3.「お腹いっぱいになるまで食べる」、4.「アルコールが好きでよく飲む」、5.「朝や昼を抜くことが時々ある」のうち、2つ以上をチェックした人は、食生活を全面的に見直すことが必要です。
6.「運動はあまりしていない」ことも、肥満の大きな要因となります。食生活+運動で、肥満の解消に取り組みましょう。
また、ダイエットに挑戦してリバウンドをくり返すと、肥満になりやすい体質なります。きちんとしたダイエット法を身につけることも大切です。

基礎知識


shadow
このページの先頭へ戻る