omron式美人サイトへようこそ

女の人は、人生のあらゆる場面において、さまざまなカラダの変化、
心の変化を体験します。
オムロンの仕事は、女の人がいつでもカラダと親密に会話できるように、
カラダの言葉を正しく誠実に伝えることです。

自分のカラダのしくみを知って、今の状態を知る。
知ることによって、行動がかわる。
そんな毎日の丁寧な積み重ねが、健康美につながっていきます。

このサイトでは、気になる健康や美に関する情報を掲載し、
女の人が、それぞれ自分のペースで、すこやかにすごせるように、
お手伝いしていきます。

オムロン式美人「はじめのことば」を読む

※50音順

吉田医院院長 網野(小泉)幸子先生
東京女子医科大学卒業後、東京女子医科大学産婦人科学教室、杏林大学産婦人科学教室、牛久愛和病院、広尾愛育病院を経て、現職。医学博士。 専門は生殖内分泌学で、女性の生活に関わるホルモンの専門家。産婦人科学会認定専門医。 母体保護法指定医。著書に『女医さんが教えてくれた女性ホルモンがわかる本―月経トラブルと心の悩みをスッキリ解消』(主婦と生活社)がある。
小山嵩夫クリニック院長 小山嵩夫先生
東京医科歯科大学医学部卒業後、同大学産婦人科入局。 米国留学後、東京都立母子保健院産婦人科医長、東京医科歯科大学医学部産婦人科助教授を経て1996年東京・銀座に「小山嵩夫クリニック」を開業。 専門は生殖内分泌学。NPO法人「更年期と加齢のヘルスケア」理事長。ホルモン補充療法の第一人者として知られ、著書、論文多数。
eikowalk主宰 谷英子先生
ウォーキングインストラクター・骨盤姿勢インストラクター・健康運動指導士骨盤矯正の大手専門クリニックで解剖学や運動生理学を学び、ゆがみ矯正、姿勢、歩行の主任カウンセラーとして務める。 10年以上の経験をもとに、体のゆがみ改善からおこなう独自のウォーキングメソッド「骨盤ウォーキング®」を考案。 現在、東京表参道を拠点にウォーキングスクールを主宰するほか、TV・雑誌などのメディア出演、各地での公演などをおこなっている。
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座 院長 対馬ルリ子先生
1984年に東京大学医学部産婦人科学教室入局。都立墨東病院総合周産期センター産婦人科医長、女性のための生涯医療センターViVi初代所長を経て、2002年にウィミンズ・ウェルネス銀座クリニックを開院。 03年には、全国600名の女性医師・女性医療者と連携し、女性の心と体、社会との関わりを総合的にとらえ、 健康維持を助ける医療(女性外来)をすすめる会「女性医療ネットワーク」を設立するなど、女性の生涯にわたる健康のための情報提供、啓発活動等を活発に行っている。
はるねクリニック銀座院長 中村はるね先生
金沢医科大学卒業後、東京大学医学部付属病院分院、東京都立築地産院、甲府共立病院、虎の門病院などを経て、1955年「レディスクリニック八重洲」を開院。 1998年に東京・銀座に移転し、「はるねクリニック銀座」と名称を改める。 『赤ちゃんが欲しい人の本』(西東社)、『女性のための医学BOOK―気になる悩みは早く解決!』(新星出版社)など著書多数。
美容家・オーガニックスペシャリスト 吉川千明先生
自然や植物の力に着目し、オーガニックコスメやスキンケア、漢方、食に至るまで、ナチュラルで美しいライフスタイルを提案している。 オーガニック&ナチュラルコスメのプレスルーム「ビオ代官山」、働く女性の保健室「さくら治療院」代表。 ナチュラル&オーガニック製品のためのPR・教育・デザインを専門とする、株式会社TUTU 代表取締役、CIDESCO国際認定エステティシャン&アロマセラピスト、NPO法人「更年期と加齢のヘルスケア」認定メノポーズカウンセラー、NPO法人「みんなの漢方」理事
pagetop