OMRON All for Healthcare

高血圧

危険度チェック

自分のリスクを知っておきましょう

日本でもっとも患者数が多い生活習慣病ーそれは高血圧です。推定患者数は4300万人にものぼり、30歳以上の過半数が高血圧というほど身近な病気です。
ところが高血圧には自覚症状がほとんどないため、放置している人が多く、その結果、重大な病気をまねくことが少なくありません。日本人の死亡原因の第2位と第4位は心疾患と脳血管疾患ですが、その大きな要因が高血圧なのです。

高血圧の予防や対策には、まず自分のリスクを知り、生活全般を見直し、血圧を上手にコントロールする方法を身につけることが大切です。自分のリスクをチェックしてみましょう。

高血圧危険度チェック
次のうち、思い当たるものをチェックしてください。
食生活編
  • 1
    濃い味付けのものが好きだ
  • 2
    めん類の汁が好きでよく飲む
  • 3
    外食が多い(週に4回以上)
  • 4
    お腹いっぱいになるまで食べる
  • 5
    野菜はあまり食べない
高血圧危険度チェック
次のうち、思い当たるものをチェックしてください。
生活環境編
  • 6
    血糖値あるいはLDLコレステロール値が高めだ
  • 7
    肥満気味だ
  • 8
    運動はあまりしない
  • 9
    タバコをよく吸う(1日10本以上)
  • 10
    ストレスを感じやすい
高血圧危険度チェック
チェック結果
まずまずタイプ
生活習慣病になりやすい現代人としては、なかなか優秀だといえます。
一応、合格といえますが、高血圧は加齢とともにリスクも高くなるので、油断せずに日頃から血圧測定をし、健康管理に気配りすることが大切です。
高血圧危険度チェック
チェック結果
そろそろ気をつけましょうタイプ
あなたの年齢が30歳以上なら、そろそろ血圧に気をつけたほうがいいでしょう。家庭でも血圧を定期的に測定し、自分の血圧変動パターンなども知っておきましょう。
いまは血圧が高くなくても、祖父母や両親、兄弟などに高血圧の人がいる場合、あなた自身も高血圧になりやすい体質を受けついでいる可能性があります。血圧管理には十分に気をつけましょう。

高血圧の予防には、日常生活の改善も大切です。軽い運動を定期的にする、タバコをひかえる、塩分を減らす、野菜を多くとるなど、生活の改善によって血圧は自分でも上手にコントロールできることを忘れずに。
高血圧危険度チェック
チェック結果
ちょっと危険タイプ
自分の血圧を測定したことはありますか。すでに高血圧、あるいは予備軍の可能性があり、注意が必要です。健康診断などで血圧が高めといわれたのに、そのまま放置している人もいるのではないでしょうか。

チェックした数が多いほどリスクも高くなりますが、とくに<生活環境編>の6.「血糖値あるいはLDLコレステロール値が高めだ」や7.「肥満気味だ」にチェックを入れた人は、早めの注意が必要です。これらは、高血圧による心疾患や脳卒中のリスクを高めます。
また、早朝高血圧がある人はリスクが高まるので、自分の血圧変動パターンを知っておくことも大切です(早朝高血圧については、基礎知識ページをご覧ください)。
生活全般にわたり見直しが必要ですが、まず病院を受診し、医師の指導を受けるようにしましょう。

基礎知識


shadow
このページの先頭へ戻る