募集中のポジション

WORKPLACE

ロケーション

ビジョン実現に向けて様々なリソースに自由にアクセスしながら、自由闊達に働ける環境・制度を整備しています。

  • 本社HEAD OFFICE

    京都府向日市寺戸町九ノ坪53番地

  • 東京事業所TOKYO OFFICE

    東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル7F

  • 松阪事業所MATSUZAKA OFFICE

    三重県松阪市久保町1855-370

待遇・福利厚生・各種制度

勤務地・給与・手当は職種により異なります。詳しくはこちらの「求人一覧」をご参照ください

勤務時間

9:00〜17:30(45分休憩あり)
※フレックスタイム制度(コアタイム無しの完全フレックス)標準労働時間7時間45分

休日休暇

年間休日124日

週休2日制(土・日)、祝日、夏季連続休暇(時期は7-9月の間に6日間以上の連続した休暇日を個人で選択)、年末年始休暇、ゴールデンウィーク、5日連続休暇年次有給休暇(初年度18日次年度以降最高25日(半日制度あり))、節目休暇(一定年齢において、1〜3週間)、育児・介護休業、配偶者出産サポート休暇、結婚休暇、忌引休暇、赴任休暇ほか

福利厚生

財形貯蓄制度、住宅融資制度、共済会、独身寮(借上物件)、転勤社宅ほか

教育制度

新入社員研修、資格別研修、職能別研修、重点課題研修、自己啓発支援-高額外部学習講座受講支援金制度、e-ラーニング・通信教育受講支援金制度

その他

副業可(入社初年度からOK)、リモートワーク可

入社初年度から 副業OK!

自分のキャリアについて、自律的に考え行動することを推奨しています。社外での新たな経験による社員の成長は、オムロン ヘルスケアの事業成長にも必ずつながると考えています。

制度の利用動機を教えてください。

当時の副業は趣味の延長でしたが、それで対価をいただけるなら制度を使わない選択肢はないと思い制度が始まってすぐ利用しました。

副業はいつ行いましたか?

土日など自分の空いている時間を積極的に副業の時間に費やしました。

副業をするメリットを教えてください。

新卒で入社し、当社でしか働いたことがなかったので社外の方の考えや仕事を知り、吸収できたことはプラスでした。新しい人脈もつくれたので、とても有意義でした。

5日連続 休暇取得推奨

GWや夏季休暇、正月とは別に、社員全員に対して取得を推奨しています。毎年海外旅行に家族で行く社員、この期間を活かして趣味や副業に取り組む社員、利用の仕方はさまざまです。

連続休暇の活用方法を教えてください。

G.W.や夏休みはどこも混んでいるうえに、ハイシーズンなので連続休暇を活用して旅行したり、業務外で自分が学びたいことの研修に参加したりしています。

具体的に連続休暇をどう使っていますか?

5連休+前後の土日を加えると9連休にできるので、普段は行けないボスニアやブータンなど遠い国への旅行をよくしています。運転免許の教習をまとめて受けるために使ったこともありました。

連続休暇の魅力を教えてください。

「5連休で何しよう?」と考えるのは毎年の楽しみの1つです。社員同士の会話でも「今年は何するの?」とよく話題に上がりますね。仕事と趣味や生活のバランスを取れる制度だと実感しています。

高額外部学習講座
受講支援金制度
上限100万円
最大50%支給

MBAやMOTなどのマネジメントスクール講座、大学院、民間企業や教育会社の各種公的資格取得やスキル習得を目的とする講座、語学スクール などの受講を支援します。

制度のメリットを教えてください。

資格取得講座などに興味関心があっても10万円以上だとハードルを感じてしまいます。ですが、講座を修了すると学習費用の半額を補助してもらえるので、思い切って自己投資に踏み込めるのが魅力ですね。

具体的に何に活用されましたか?

資格取得のための研修コースを申し込みました。複数の講座を受講する必要があったので本来ならかなりの費用がかかるのですが、2年連続で支援金の申請をして当初想定していた半額の自己負担で資格の取得ができました。

制度を利用した感想を教えてください。

自分のなりたい将来像をイメージすると、業務だけでは得られない視野やスキル、知識が必要になってきます。そのためにはどうしてもお金が欠かせないので、会社から補助してもらえるのはとてもありがたいです。社外の講座などを受講すると新たな経験を得たり人脈を構築できたりするので、結果として仕事のパフォーマンスにつながると思います。

月平均所定外労働時間 16.8時間未満/月 (2020年度)

1ヶ月の勤務日を土日除いて20日間とすると、1日1時間未満しか残業をしていません。生産性高く業務に取組み、創出した時間は自己啓発や家族、友人との時間に充てることがしやすい環境です。

仕事の生産性を高めるための工夫を教えてください。

仕事の目的と成果を常に意識しています。成果を意識すると自分に適度なプレッシャーをかけられますし、「この業務は本当に必要か?この方法がベストか?」と考えながら取り組めるので、無駄な作業をしなくなります。

オンオフの切り替えをするうえで心がけていることはありますか。

毎日業務を終えたタイミングで、1日の振り返りをしています。それが自分の中で「業務終了の合図」になり上手く切り替えができていますね。また、全力で楽しめる趣味があるので、自然とオンオフのメリハリをつけることができています。

効率的に仕事をした結果、生まれた時間をどう使っていますか?

休日は関西の美味しいもの巡りをしたり、家族や友人と楽しく過ごしたりするために使っています。平日は業務に関連のある分野の勉強や資格取得の時間に充てていますね。当社は副業が認められているので、今後は社外でも成長につながるような機会を見つけ、時間を有効に使っていきたいと思います。