30〜74歳の男女1万人に聞く高血圧に関する意識と行動に関する1万人実態調査

2017年3月21日から2017年3月23日に、インターネットで、全国の30歳から74歳の男女1万人を対象に「高血圧に関する意識と行動に関する1万人実態調査」を行いました。

1. 血圧が高めと指摘された経験

30~74歳男女1万人のうち、約3人に1人の32.1%の人が健康診断で「血圧が高め」と指摘された経験がある。

その中でも...

男女ともに、年齢の上昇とともに「血圧が高め」と指摘された事がある人が増えますが、男性は30代でも5人に1人(22.4%)、40代では3人に1人(30.8%)が指摘された経験があり、女性よりも男性の方が多く指摘された経験を持っています。

DOCTOR'S MESSAGE

「働き盛りの男性30-50代や、女性30代の約4割が、高血圧リスクがある」といった結果は、現役世代への警鐘と捉えられます。

2. 「血圧が高め」と指摘されたことへの対応

医療機関を受診しているか

「血圧が高め」と指摘された人のうち、半数の2人に1人は医療機関を受診していない。

その中でも...

特に、30代男女の3人に1人(男性30.6%,女性34.1%)は、受診も生活改善もせず放置しているという結果でした。

DOCTOR'S MESSAGE

「自分はまだ若いから大丈夫」「元気だから大丈夫」と過信は禁物です。高血圧はサイレントキラーといわれ、自覚症状がないうちに心筋梗塞や脳梗塞の引き金になります。

3. 高血圧リスク

高血圧リスクにつながる生活習慣が3個以上ある

高血圧につながる10の生活習慣

  • 濃い味付け
  • 麺類の汁が好き
  • 外食が多い
    (週4回以上)
  • 食事は満腹に
    なるまで
  • 野菜を好まない
  • 血糖値・コレステ
    ロール値が高い
  • 肥満気味
  • 運動を好まない
  • 喫煙習慣
  • ストレスを
    感じやすい

その中でも...

働き盛りの、30代〜50代男性、30代女性の約4割で「高血圧リスクにつながる生活習慣」が3つ以上あると回答しています。

DOCTOR'S MESSAGE

該当する項目はいくつありましたか?
もし該当する項目があった場合は、まずはできるところから生活習慣を1つ1つ見直していくことが大切です。

4. 高血圧に関する理解

  • 血圧値が変動することを知らない

  • 高血圧は自覚症状がないことを知らない

その中でも...

30代、40代男性の血圧に関する知識不足が目立ちます。

DOCTOR'S MESSAGE

いずれの設問においても、半数以下の方が血圧に関する知識をお持ちではないようです。まずは認知することが、血圧値改善への第一歩です。血圧に関する正しい知識を持ちましょう。

5. 血圧測定の実態

毎日、血圧測定をしている人は約1割。約9割が毎日、測定していない。

その中でも...

1万人の中から「血圧が高め」と指摘されたことのある人の測定実態は・・・

「血圧が高め」と指摘された人でも、4人に1人しか、毎日計っていません。

DOCTOR'S MESSAGE

自覚症状の無い高血圧症では、高血圧に紐づく脳・心血管疾患発症を防ぐためにも毎日朝晩血圧を測ることが重要になってきます。

6. 週1回以上定期的に血圧を測定してよかったこと

家庭で血圧を定期的に測っている人に、家庭で血圧を測ることによってよかったことを
聞いてみました。

その中でも...

血圧が高めと指摘され、毎日朝晩測定している人は

「血圧が高め」と指摘され、家庭で毎日朝晩測定している人は、約3割が「血圧値が改善した」と感じています。定期的に家庭で血圧を測ることが、生活スタイル全体の改善につながっているようです。

DOCTOR'S MESSAGE

まずは自分の血圧値がどのくらいなのかを知り、普段の生活を見直しましょう。そして、もし血圧が高めと診断されたら、1度専門医を受診していただきたいと思います。

あなたは大丈夫?

高血圧危険度チェックリスト

自分にあてはまる項目をチェックしてみよう
高血圧危険度チェック
次のうち、思い当たるものをチェックしてください。
食生活編
  • 1
    濃い味付けのものが好きだ
  • 2
    めん類の汁が好きでよく飲む
  • 3
    外食が多い(週に4回以上)
  • 4
    お腹いっぱいになるまで食べる
  • 5
    野菜はあまり食べない
高血圧危険度チェック
次のうち、思い当たるものをチェックしてください。
生活環境編
  • 6
    血糖値あるいはLDLコレステロール値が高めだ
  • 7
    肥満気味だ
  • 8
    運動はあまりしない
  • 9
    タバコをよく吸う(1日10本以上)
  • 10
    ストレスを感じやすい
高血圧危険度チェック
チェック結果
まずまずタイプ
生活習慣病になりやすい現代人としては、なかなか優秀だといえます。
一応、合格といえますが、高血圧は加齢とともにリスクも高くなるので、油断せずに日頃から血圧測定をし、健康管理に気配りすることが大切です。
高血圧危険度チェック
チェック結果
そろそろ気をつけましょうタイプ
あなたの年齢が30歳以上なら、そろそろ血圧に気をつけたほうがいいでしょう。家庭でも血圧を定期的に測定し、自分の血圧変動パターンなども知っておきましょう。
いまは血圧が高くなくても、祖父母や両親、兄弟などに高血圧の人がいる場合、あなた自身も高血圧になりやすい体質を受けついでいる可能性があります。血圧管理には十分に気をつけましょう。

高血圧の予防には、日常生活の改善も大切です。軽い運動を定期的にする、タバコをひかえる、塩分を減らす、野菜を多くとるなど、生活の改善によって血圧は自分でも上手にコントロールできることを忘れずに。
高血圧危険度チェック
チェック結果
ちょっと危険タイプ
自分の血圧を測定したことはありますか。すでに高血圧、あるいは予備軍の可能性があり、注意が必要です。健康診断などで血圧が高めといわれたのに、そのまま放置している人もいるのではないでしょうか。

チェックした数が多いほどリスクも高くなりますが、とくに<生活環境編>の6.「血糖値あるいはLDLコレステロール値が高めだ」や7.「肥満気味だ」にチェックを入れた人は、早めの注意が必要です。これらは、高血圧による心疾患や脳卒中のリスクを高めます。
また、早朝高血圧がある人はリスクが高まるので、自分の血圧変動パターンを知っておくことも大切です(早朝高血圧については、基礎知識ページをご覧ください)。
生活全般にわたり見直しが必要ですが、まず病院を受診し、医師の指導を受けるようにしましょう。
PAGE TOP