高血圧による脳・心血管疾患の発症ゼロへ

「ストレス/睡眠/食生活と、高血圧」に関する調査
「ストレス/睡眠/食生活と、高血圧」に関する調査

2019年2月4日から2019年2月13日に、インターネットで、30~59歳ビジネスパーソン男女6000人を対象に、「ストレス/睡眠/食生活と、高血圧」に関する調査を行いました。

調査内容
  1. 高血圧の実態
  2. ストレスと高血圧の実態
  3. 睡眠と高血圧の実態
  4. 高血圧に関する理解
  5. 塩分摂取に対する意識
  6. 患者が血圧測定をしてよかったこと
  7. 血圧測定の実態

1. 高血圧の実態

30~50代の男性ビジネスパーソン

2. ストレスと高血圧の実態

ビジネスパーソンがストレスを感じる時期TOP3

1週間のうちでは

日頃ストレスを感じている人

ストレスを感じている度合別に、血圧高めと指摘された経験をみると、ストレスを「全く感じていない」人が「血圧高め」と指摘されたことがある割合は13.8%。「ストレスを大いに感じている」人では26.6%。ストレスを感じている人ほど、「血圧高め」と指摘されている。

DOCTOR'S MESSAGE

特に高血圧症のビジネスパーソンの方には、朝は出来る限りゆとりをもって出勤し、午前中は予定をつめこまず、ゆっくりと週を始められることをおすすめします。

3.睡眠と高血圧の実態

不眠症の疑いがある人の割合
血圧高めと指摘される割合
不眠症の疑いがある人ほど「血圧高め」と指摘された割合が高い。 ※1世界保健機関(WHO)が中心になって設立した「睡眠と健康に関する世界プロジェクト」が作成した世界共通の不眠症判定法です。

4.高血圧に関する理解

「職場高血圧」

「高血圧には痛みなどの自覚症状がほとんどないこと」

ビジネスパーソンのうち、仕事中だれでも血圧が上昇することがある「職場高血圧」のことを知らない人は69.2%に上る。高血圧は脳や血管、心臓関連の病気を引き起こすリスクがあるが、「高血圧は痛みなどの自覚症状がほとんどないこと」を知っている人は3割にとどまり、7割が「高血圧には自覚症状がないこと」を知らない。

DOCTOR'S MESSAGE

「職場高血圧」は、健康診断などで血圧高めと指摘されない方でも、職場でのストレスなどで高血圧になる方がいらっしゃいます。まずはご自身の職場でのストレス度合いを自覚することが、とても重要となります。

5. 塩分摂取に対する意識

弁当や総菜を購入するときに確認する表示

「血圧高め」と指摘された経験がある人のうち

塩分を取りすぎていると思っている人

「塩分を取りすぎている」と自覚している人でさえも

弁当や総菜などの食品を購入する際に、確認している表示は、1位「カロリー(48.0%)」、2位「原材料名(19.0%)」、3位「糖質(9.1%) 」。「食塩量」の表示を確認している人は8.0%と、1位の「カロリー」に比べ6倍の開きがある。
54.5%が「塩分」を取りすぎていると自覚しているが、「食塩量」を確認しているのは8.7%。9割が確認していない。

DOCTOR'S MESSAGE

食塩摂取量の多い日本では、高血圧の予防には、減塩の取り組みがとりわけ重要になってきます。

6. 血圧測定の実態

「血圧高め」と指摘されたビジネスパーソン
30~50代で毎日血圧測定をしている人は4.6%。1週間に1度以上、定期的に血圧を測定しているビジネスパーソンは1割弱(8.9%)。
「血圧が高め」と指摘されたことのある人でも毎日測っている人は14.9%。1週間に1回以定期的に血圧を測定している人も4人に1人(25.8%)。

DOCTOR'S MESSAGE

高血圧には自覚症状はありません。その為、家庭で朝晩毎日血圧を測り、自らの状態を知ることが非常に重要になってきます。さらに、詳しい内容を知りたい方は「調査結果概要(PDF : 1.24MB)」をご覧ください。

あなたは大丈夫?

高血圧危険度チェックリスト

自分にあてはまる項目をチェックしてみよう
高血圧危険度チェック
次のうち、思い当たるものをチェックしてください。
食生活編
  • 1
    濃い味付けのものが好きだ
  • 2
    めん類の汁が好きでよく飲む
  • 3
    外食が多い(週に4回以上)
  • 4
    お腹いっぱいになるまで食べる
  • 5
    野菜はあまり食べない
高血圧危険度チェック
次のうち、思い当たるものをチェックしてください。
生活環境編
  • 6
    血糖値あるいはLDLコレステロール値が高めだ
  • 7
    肥満気味だ
  • 8
    運動はあまりしない
  • 9
    タバコをよく吸う(1日10本以上)
  • 10
    ストレスを感じやすい
高血圧危険度チェック
チェック結果
まずまずタイプ
生活習慣病になりやすい現代人としては、なかなか優秀だといえます。
一応、合格といえますが、高血圧は加齢とともにリスクも高くなるので、油断せずに日頃から血圧測定をし、健康管理に気配りすることが大切です。
高血圧危険度チェック
チェック結果
そろそろ気をつけましょうタイプ
あなたの年齢が30歳以上なら、そろそろ血圧に気をつけたほうがいいでしょう。家庭でも血圧を定期的に測定し、自分の血圧変動パターンなども知っておきましょう。
いまは血圧が高くなくても、祖父母や両親、兄弟などに高血圧の人がいる場合、あなた自身も高血圧になりやすい体質を受けついでいる可能性があります。血圧管理には十分に気をつけましょう。

高血圧の予防には、日常生活の改善も大切です。軽い運動を定期的にする、タバコをひかえる、塩分を減らす、野菜を多くとるなど、生活の改善によって血圧は自分でも上手にコントロールできることを忘れずに。
高血圧危険度チェック
チェック結果
ちょっと危険タイプ
自分の血圧を測定したことはありますか。すでに高血圧、あるいは予備軍の可能性があり、注意が必要です。健康診断などで血圧が高めといわれたのに、そのまま放置している人もいるのではないでしょうか。

チェックした数が多いほどリスクも高くなりますが、とくに<生活環境編>の6.「血糖値あるいはLDLコレステロール値が高めだ」や7.「肥満気味だ」にチェックを入れた人は、早めの注意が必要です。これらは、高血圧による心疾患や脳卒中のリスクを高めます。
また、早朝高血圧がある人はリスクが高まるので、自分の血圧変動パターンを知っておくことも大切です(早朝高血圧については、基礎知識ページをご覧ください)。
生活全般にわたり見直しが必要ですが、まず病院を受診し、医師の指導を受けるようにしましょう。
PAGE TOP