冷えに種類はありますか。 | オムロン式美人

冷えに種類はありますか。

冷えは冬だけのものではなく、夏冷え、冬冷えの両方があります。

年々、真夏日や猛暑日の日が増加していますが、それにも関わらず“夏冷え”に悩む女性が増えています。一番の原因は、冷房。男性よりも筋肉量が少ない女性は、体のなかで熱を生み出せる量が少ないため、とても冷えやすいのです。オフィスの冷房が効きすぎている場合、いったん体が冷えてしまうと、一日中冷えっぱなし。にも関わらず、夏はノースリーブやミニスカート、素足にミュールといった露出度高めのファッションで、熱を自ら逃がしている女性も少なくありません。
生理痛がひどくなったり、冷たい物を食べ過ぎておなかをこわしやすくなったり、夕方になると頭痛や肩こりなどの不調があらわれるのが、“夏冷えさん”の特徴。まずは、体を温める生活を心がけて。衣服や食事などの見直しから始めてみましょう。
一方、いくら温めても体が冷えるガンコな“冬冷え”は、やせすぎ、運動不足、貧血、ストレス、自律神経の不調などが原因と考えられます。根本原因を改善・解消することが肝心です。

その他のライフスタイルに関するQ&A

pagetop