女性ホルモンのバランスを整えるのによい食べ物は何ですか。 | オムロン式美人

女性ホルモンのバランスを整えるのによい食べ物は何ですか。

バランスのとれた食生活を心がけ、なるべく数多くの食材を適量食べるようにしましょう。

女性ホルモンが正常に分泌されるためには、心もからだも健康であることが基本になります。ひとつの食材をとることで、ホルモンバランスが整うということはありません。誤解しないように気をつけましょう。
食生活ではまず、必要な栄養をまんべんなく、適量食べることが大事。同時に、適正体重(BMI)を維持することを目指しましょう。太りすぎ、やせすぎはホルモンバランスを崩し、生理不順や排卵障害を起こす可能性があります。
バランスのよい食事といってもわかりにくいものです。ですから、なるべく数多くの食材を食べるようにし、カロリーの高いものはとり過ぎないようにしましょう。
30代後半からは卵巣機能が低下し始め、エストロゲンが低下していきます。更年期に向けて体調を整えるには、エストロゲンに似た働きをするイソフラボンを多く含む大豆製品、骨量を補うためカルシウム豊富な小魚、乳製品などを積極的にとるとよいでしょう。食物繊維も十分とってくださいね。

<バランスよくとりたい8つの食品群>

1.肉、魚、乳製品、卵
細胞のもとであり、女性ホルモンのもとにもなるコレステロールを補うために動物性タンパク質を適量とりましょう。植物性・動物性両方のたんぱく質を半々ずつ、バランスよくとるのが理想です。

2.大豆食品
エストロゲンとおなじような働きをする大豆ホルモンが豊富です。

3.青魚
DHAやEPAといった、体にとって重要な生理機能を持つ成分が豊富です。

4.野菜
ビタミン類が豊富です。

5.海藻類
低カロリーでミネラルや無機質が豊富です。

6.きのこ類
低カロリーで食物繊維やビタミン、ミネラルなどがバランスよく含まれています。

7.いも類
主成分は糖質ですが、ビタミン、カリウム、食物繊維などが含まれています。

8.ゴマ・ナッツ類
ビタミンB群・Eなどがバランスよく含まれています。脂質なのでとりすぎには注意。

その他のライフスタイルに関するQ&A

pagetop