生産体制

「よりスピーディーに、より高品質に、より安定的な商品を供給する」
5つの生産拠点から世界中のお客様に商品をお届けします。

グローバル生産拠点

松阪工場

<松阪工場>三重県松阪市
オムロン ヘルスケアグループのグローバル生産戦略拠点として、自動化・精密加工技術、品質管理力など、ここ松阪工場で作り上げた最先端のものづくり技術をグローバルに展開しています。

オムロン大連

<オムロン大連>中国/大連市
オムロン ヘルスケアグループの健康機器商品の主力グローバル工場であるとともに、市場拡大が著しい中国市場向けに、現地ニーズにあった商品の開発・生産に取り組んでいます。

Omron Healthcare Manufacturing Vietnam

<Omron Healthcare Manufacturing Vietnam>ベトナム/ビンズン省
欧州・北米および東南アジアの新興国向けに、血圧計とネブライザを生産。主力生産商品である血圧計のグローバル工場として進化を続けています。

Omron Healthcare Manufacturing Vietnam

<Omron Healhtcre Brasil Industria e Comercio de Produtos Medicos Ltda>
ブラジル/サンパウロ

高血圧などの生活習慣病や、大気汚染による喘息などの呼吸器系疾患が増加するブラジルおよびラテンアメリカ市場向けに、血圧計とネブライザを生産しています。

Omron Healthcare Manufacturing Vietnam

<3A Health Care S.R.L.>イタリア/ロナート・デル・ガルダ
欧州市場向けネブライザを開発・生産。さらに、高品質で低価格なコンプレッサー式ネブライザの基本設計拠点として、グローバルに商品ラインナップを拡充していきます。

医療機器として信頼できる品質を提供

医療機器として信頼できる品質を提供します

オムロン ヘルスケアでは2004年に品質保証に関する国際規格であるISO9001及び医療機器に関する品質マネジメントシステムの規格であるISO13485の認証を取得しました。また、松阪工場では1995年にISO9002を、1999年にISO9001を、2003年にISO13485を認証取得しました。さらに、オムロン大連では1996年にISO9002を、2004年にはISO9001及びISO13485を認証取得しました。私たちは医療機器メーカとしてグローバルで信頼できる品質を実現しています。

このページの先頭へ戻る