上腕式血圧計 HEM-7600Tの正しい使い方

商品概要

上腕式血圧計 HEM-7600T

主な特長

  • オムロンが考える新しい血圧計のカタチ スマート&コンパクト
  • 正確な血圧測定を実現する Intellisense® テクノロジー
  • スマートフォンアプリでデータ管理できる OMRON connect 対応

動画で見る正しい使い方

上腕式血圧計 HEM-7600Tの使い方(55秒)

測定手順

  1. 手のひらを上にむけ、カフに腕を通す

    ①手のひらを上にむけ、カフに腕を通す
    • 左右で測定値が異なる場合があるため、常に同じ腕で測定してください。
    • カフは、素肌もしくは薄手の肌着の上から巻いてください。
  2. ひじの内側のくぼみから1~2cm 離してカフを巻く

    ②ひじの内側のくぼみから1~2cm 離してカフを巻く
    • カフはひじの関節にかからないように巻いてください。
  3. 表示部が上向きに来るように、位置を調整する

    ③表示部が上向きに来るように、位置を調整する
  4. すき間ができないように面ファスナーで固定する

    ④すき間ができないように面ファスナーで固定する
  5. 正しい姿勢 をとって、本体の [START/STOP] ボタンを押す

    ⑤正しい姿勢をとって、本体の [START/STOP] ボタンを押す
  6. 測定中は腕や体を動かしたり、会話をしない

    ⑥測定中は腕や体を動かしたり、会話をしない
  7. 測定終了

    ⑦測定終了
  8. スマートフォンアプリ「OMRON connect」(オムロン コネクト)で測定データを管理

    ⑧スマートフォンアプリ「OMRON connect」(オムロン コネクト)で測定データを管理

正しい測定姿勢

正しい測定姿勢

ポイント

血圧計の中心が心臓の高さに合っていない場合は、クッションやタオルをひじの下に置いたり、椅子に座布団を敷いて高さを調整してください。

測定時のポイント

関連サイト