HBP-9030シリーズ 広告印字用の画像アップロード方法

広告印字用の画像のアップロード方法

広告印字用の画像をアップロードすると、測定結果に印字させることができます。ご自分で作成した画像も広告印字用としてアップロードできます。印字させるためには印字パターンの設定が必要になります。本体取説を参照ください。

画像を作成する

ご自分で画像を作成する場合は、Microsoft Windows のアクセサリ「ペイント」などをご使用いただき、以下の条件に合った画像を作成してください。

画像形式 モノクロのビットマップ(.bmp)ファイル
・カラー画像はアップロードできません。
画像サイズ 横 384 ×縦 384 [pixel](左記以外のサイズは不可)
ファイル名 commprn.bmp

アップロード方法

HBP-9031Cは画面表示用のアップロード方法と同じです。
HBP-9030は以下の手順に従って広告印字用の画像をアップロードしてください。

※画像をアップロードするには、USBメモリが必要です。USBメモリは容量が32GB以下で、
※「FAT32」でフォーマット済みのものをご使用ください。

元に戻したい方は下記リンクから無地ファイルをダウンロードしてください。

無地ファイルのダウンロードはこちら

  1. 作成した画像をUSBメモリに保存する

    フォルダは作成せず、直接ファイルを保存してください。

  2. 本体の電源を入れたあと、画像を保存したUSBメモリを本体背面のUSB1コネクタに挿入する

  3. プリンタカバーを取り外す

    プリンタカバーを取り外す

    プリンタ部のボタンで操作します。(点線枠内)

  4. MODEボタンを押す

    MODEボタンを押す

    「機能選択モード」画面に切り替わります。

  5. ▲/▼ボタンを押して機能項目の番号「39」(画像アップロード)を選ぶ

    ▲/▼ボタンを押して機能項目の番号「39」(画像アップロード)を選ぶ

  6. ENTER ボタンを押す

    ENTER ボタンを押す

    脈拍表示部に「USb」と表示され、画像のアップロードを開始します。アップロード中は本体の電源を切らないでください。
    ENTERボタンを押してから10秒経過しても「データ更新中」と表示されない場合は、いったんUSB1コネクタからUSBメモリを取り外し、再度挿入し直してください。
    アップロードが完了すると、脈拍表示部に「End」と表示されます。

  7. 本体背面のUSB1コネクタからUSBメモリを取り外す

  8. MODEボタンを数回押して「機能選択モード」を終了する

    通常画面(測定可能な状態)に戻ります。
    「機能選択モード」画面のままでも約30秒経過すると、自動で通常画面に戻ります。

  9. プリンタカバーを取り付ける

    プリンタカバーがしっかり閉じていないと、印字時の紙詰まりの原因となります。

このページの先頭へ戻る