vol.33

LINEで送る 一覧に戻る

Q質問

私は生理前になると体がむくんだり、ひどく眠気を感じたりします。こういった症状を少しでもやわらげるためにはどうしたらよいのでしょうか?

A回答

体調をコントロールするために、まず基礎体温や体調の記録をつけ、自身の月経の周期を知りましょう。
生理前の体のむくみ、眠気、イライラするといった症状に悩まされている女性は多いと思います。このような、月経の時期に心身にあらわれる不快な症状を総称して「月経前症候群PMS(Premenstrual syndrome)」と呼びます。この症状は人によって様々で、度合いも個人差があります。気にならない程度の人もいますが、ひどい人になると寝込んでしまったり、会社や学校を休まなければならないなど、日常生活に支障をきたす場合があります。
上記のようなつらい症状を緩和するには、基礎体温をつけ、それを参考に体調を管理することから始めましょう。基礎体温をつけることによって自身の月経の周期を知り、不快な症状が起こる時期を事前に予測することができます。予測ができれば、その症状に備えて心や体の準備をすることができます。また、体調を整えるために全身を使った運動やウォーキング、姿勢を良くするなど適度に体を動かし、睡眠をしっかりととることも効果的です。
基礎体温や体調の記録をつけることで、月経の周期や体調変化のリズムをつかみ、生活習慣の改善など自身に適した対処法を続けていくようにすると良いでしょう。

【関連商品】

  • このコラムは、掲載日現在の内容となります。
    掲載時のものから情報が異なることがありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をシェアする

LINEで送る
blank 商品のご購入はこちら
このページの先頭へ戻る