vol.94

LINEで送る 一覧に戻る

Q質問

糖尿病ですが、薬を飲んでから血糖値が改善してきました。まだ食事・運動療法を続けるべきでしょうか?

A回答

生活習慣の改善が糖尿病の治療の基本です。薬物療法を行っていても、食事・運動療法をおろそかにすると血糖コントロールがうまくいきません。
最近は糖尿病の治療薬の種類が増え、患者さんの血糖コントロールも以前より良くなりましたが、糖尿病治療の基本は食事療法と運動療法であり、これらをおろそかにすると血糖コントロールがうまくいきません。薬物療法を行う場合にもどちらも続けることが原則です。
とくに食事療法は糖尿病患者さんが必ず行う、基本となる治療法です。食事療法だけでも血糖コントロールが可能になることもあります。
また、運動療法により血糖値、インスリン抵抗性、体重などが改善されることが示されています。効果には個人差がありますが、このような効果が得られないとしても運動により総合的な健康増進効果が期待できます。
食事・運動療法で成果が上がれば、その分、薬物の使用量を減らすことができますし、途中から薬物療法が必要なくなるくらい血糖コントロールが改善されることもあります。
糖尿病は、運動不足や過食などが原因となることがほとんどなので、生活習慣の改善は必ず続けましょう。
  • このコラムは、掲載日現在の内容となります。
    掲載時のものから情報が異なることがありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をシェアする

LINEで送る
blank 商品のご購入はこちら
このページの先頭へ戻る