2013.10.01

歩行姿勢計、血圧計、体温計、電動歯ブラシ、脈拍計など7製品が、 「2013年度グッドデザイン賞」を受賞

LINEで送る 年度別一覧に戻る

オムロン ヘルスケア株式会社(本社:京都府向日市、代表取締役社長:宮田 喜一郎)の歩行姿勢計、血圧計、体温計、電動歯ブラシ、脈拍計、活動量計の7製品(14機種)が、財団法人日本産業デザイン振興会が主催する「2013年度グッドデザイン賞」(Gマーク)を受賞しました。

<受賞製品>
歩行姿勢計
HJA-600T

自動血圧計
HEM-7500F・HEM-7320F・HEM-7132・HEM-7130シリーズ、
HEM-8713・HEM-7120シリーズ(*1)

自動血圧計
HEM-7310・HEM-8731(*1)

音波式電動歯ブラシ
HT-B601

脈拍計
HR-500U

電子体温計
MC-681

活動量計
HJA-401F・HJA-400(*1)

*1 自動血圧計 HEM-7500F・HEM-7320F・HEM-7132・HEM-7130シリーズ、HEM-8713・HEM-7120シリーズ、HEM-7310・HEM-8731、活動量計 HJA-401F・HJA-400は、機能や一部のデザインが異なる同一シリーズの製品

グッドデザイン賞(Gマーク)は、1957年に通商産業省によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(Gマーク制度)」を継承し、1998年より(財)日本産業デザイン振興会の主催で行われている、日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨の制度です。「人間(HUMANITY)」「本質(HONESTY)」「創造(INNOVATION)」「魅力(ESTHETICS)」「倫理(ETHICS)」を審査理念に、形の美しさだけではなく、機能性や安全性、使いやすさ、環境への配慮などが総合的な見地から高い基準で認められた製品に授与されます。
オムロン健康医療機器のグッドデザイン賞受賞は、1984年に血圧計2製品が受賞して以来、本年度で30年連続となります。

当社は、「ヒトを想うカタチ。」をデザインコンセプトに、今後も使用者の目線での商品開発を追及し、使いやすさと精度を重視した製品で日々の健康づくりに貢献していきます。

【受賞サービス・製品の概要・審査委員による評価コメント】

歩行姿勢計 HJA-600T

世界で初めて、10歩まっすぐに歩くだけで歩行姿勢を判定する歩行姿勢計。測定結果は、iPhone専用アプリ「美姿勢ウォーキング」に転送し、歩行姿勢のタイプ判定や点数を確認できます。また、アプリでは改善エクササイズや美しい姿勢のための基本情報の閲覧も可能です。

<評価コメント(抜粋)>
美しく歩き、さらに美しくありたいという女性特有のニーズに着目し、情緒と機能の両面からアプローチした取り組みが、計測情報を管理するインターフェイスの新しい仕組みと液晶表示を排除した小石のような丸いフォルムまで連動しており、丁寧にデザインされている。

自動血圧計 HEM-7500F・HEM-7320F・HEM-7132・HEM-7130、HEM-8713・HEM-7120

文字やグラフ、マークなどで、血圧の測定値や正しく測れているのかどうかなどを、わかりやすくお知らせする、誰もが安心して使えることをめざした上腕式血圧計シリーズ。腕に巻く腕帯も、巻きやすく、そしてより正しく測定できる新タイプを開発しました。


<評価コメント>
家庭での個人ユースとして、インターフェイスを開発の中心に置いてデザインされ、使う人に自然と伝わる佇まいに仕上がっている。誰でも正しく装着できること、結果を快適に読み取れることの2つを明確に解決し、性能の改良を試みている姿勢は、人の心と機器のコミュニケーションを高め、信頼につながっている。丸みを帯びた優しいフォルムもユーザーに安堵感を与え、計測という行為が日常化することに寄与している優れたデザインだ。

HEM-7500F
HEM-7500F

自動血圧計 HEM-7310・HEM-8731

血圧や測定の状態をわかりやすくお知らせし、誰もが安心して使えることを目指した上腕式血圧計シリーズの、カフ(腕帯)収納モデル。カフを収納するため、大きくなりがちな本体のサイズを調整することで、使いやすく、非使用時の収納も簡単なデザインを追求したほか、カフには巻き方による測定誤差を軽減する新技術を搭載しています。


<評価コメント(抜粋)>
収納カバー上面の開口面が大きく、収納された機器と付属品の存在感がわかりやすく伝わり、まとまりがよく、美しく仕上がっている。家庭での個人ユースとして、インターフェイスを開発の中心においてデザインされ、それがユーザーにしっかりと伝わる佇まいに仕上がっている。正しく装着できること、結果を快適に読み取れることの2つを明確に解決し、性能の改良を試みている姿勢は、人の心と機器のコミュニケーションを高め、信頼につながっている。

HEM-7310
HEM-7310

音波式電動歯ブラシ HT-B601

旅行や出張時などへの持ち運びに便利な、充電機能搭載のモバイルケース(収納ケース)付きの音波式電動歯ブラシ。1分間に約25,500回の高速振動で歯垢を除去する「クリーンモード」のほか、1分間に約21,000回の低振動で音を軽減した「静音モード」も搭載。外出先で簡単に充電できるので、長期の旅行や出張の際にも安心して使えます。

<評価コメント(抜粋)>
電動歯ブラシのケースをUSB/AC接続の充電器としてセットにしている。ケータイ(電話)感覚でポータブルに使えるようにした点が、現代的でスマート。造形もシンプルだが、丁寧に作り込まれている。

脈拍計 HR-500U

手首に巻くだけで、ジョギングやウォーキング時の脈拍数を測定し、リアルタイムに表示する脈拍計。脈拍数が最大脈拍数の何パーセントにあたるかで、ウォーキングやジョギング時の運動強度を4つに分類し、4色のランプで表示するので、運動の目的やレベルに合わせてペースを変えるなど、効率的なトレーニングに役立ちます。

<評価コメント(抜粋)>
ウォッチタイプは手軽に情報確認ができるため、ユーザーにとって導入しやすいモデルだが、目に付くところに装着するため、デザイン性が問われる。この商品は、機器の上をベルトが被さるように構成され、ユーザーからは表示枠の中に視線が集中するため、視覚的な違和感が少ない。文字表示も見やすくまとまっている。スポーツや軽い運動をする気持ちの延長線上で操作することに適したデザインが施されている。

電子体温計 MC-681

平均20秒ですばやく検温することができる、わき専用の電子体温計。04年に発売した「MC-670」のユニバーサルデザインはそのままに、測りやすさと測定結果の見やすさをさらに追求。本体はわきに挟みやすい丸みを帯びたコンパクトなデザインで軽量化も実現。検温結果は、高さ約9.5mmの大きな文字で大型液晶画面に表示するので、お子さまや高齢の方でも、安心して使っていただけます。


<評価コメント(抜粋)>
独自に確立したデザイン軸はそのままに、製品が人に近づくための進化を適切に歩んでいると評価した。新機種は測定時間の短縮、表示の読みやすさ、ブザー音の改良という基本機性能が向上している。前の機種は、機器にユーザーとのまったく新しい関係性を宿し、社会に与える影響が大きいデザインであった。今後もその軸がぶれることなく、進化を続ける事を期待している。

活動量計 HJA-401F・HJA-400

階段上りの歩数と早歩きの歩数を測定し、個別に表示する活動量計。気圧センサーと加速度センサーを搭載することにより、平地での歩行と階段歩行を識別できるようになりました。NFC通信機能を搭載しているので、歩数や活動カロリーなどの測定データを転送し、パソコンやAndroidスマートフォンでデータを管理・確認することができます。

<評価コメント(抜粋)>
読みやすい文字グラフィック、手に収まりやすいサイズと優しく丸いフォルムといった基本デザインで、商品を適正に使うためのデザインが施されている。使い続けるための工夫がインターフェイスにわかりやすく表現され、ユーザーの心理に踏み込んだコミュニケーションデザインが先進的だ。カラーが選べる豊富なラインナップも良い。

HJA-401F
HJA-401F

詳しくは、グッドデザイン賞のWEBサイトをご参照ください。

このページの先頭へ戻る