2018.10.30

マッサージ効果で、スポーツ後の筋肉の疲労や筋肉痛を緩和する低周波治療器 - スマートフォンで使えるオムロン コードレス低周波治療器 HV-F601T 11月20日発売 -

LINEで送る 年度別一覧に戻る

オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:荻野 勲、以下当社)は、マッサージ効果でスポーツ後の筋肉の疲労や、筋肉痛を緩和する低周波を搭載し、スポーツに取り組む人に向けた低周波治療器「オムロン コードレス低周波治療器HV-F601T」(以下 HV-F601T)を11月20日に発売します。

(写真)=オムロン コードレス低周波治療器 HV-F601T

メーカー希望小売価格 販売目標
(発売後一年間)
HV-F601T
オープン価格 6,000台

近年、健康意識の高まりとともに運動やスポーツに取り組む人は増加傾向にあり、週1回以上運動・スポーツをする人の割合は、20歳以上の男女平均で51.5%(2017年)で、前年の42.5%と比較して9ポイント増加しています*1。また、5メッツ以上*2の高負荷スポーツを実施し、かつ運動前後の体のケアに悩んでいる人は約780万人(9.8%)いると推定されます*3。特に、運動後の体のケアに関する悩みとして「筋肉痛や筋肉疲労の回復」を挙げる人は多く、ベストなコンディションの維持や、日常生活への影響を少なくするための疲労回復ニーズが顕在化しています。

  • *1平成29年度「スポーツの実施状況等に関する世論調査」について(スポーツ庁報道資料)
  • *2METs(メッツ)は「Metabolic equivalents」の略で、活動・運動を行った時に安静状態の何倍の代謝(カロリー消費)をしているかを表す。5メッツ以上のスポーツとして、マラソンやサッカー、ラグビー、テニス、水泳などがある
  • *32017年 自社調べ

このたび発売するHV-F601Tは、マッサージ効果によって筋疲労回復や筋肉痛を緩和する低周波に加えて、マイクロカレントを搭載した低周波治療器です。低周波治療は、筋肉に微弱な電流を流して筋肉の収縮と弛緩を繰り返すことで、血行を促進させる治療方法です。血行を促進させることにより、血液中の老廃物の排出を促し、筋疲労回復や筋肉痛を緩和します。マイクロカレントは、刺激をほとんど感じないほどごく微弱な電流で、プロアスリートの運動後のコンディショニングケアなどに広く使用されています。
本体は2台入りで、専用のスマートフォンアプリ「オムロン低周波」*4を用いて、同時に2台の本体を操作できるので、両脚や両腕など複数の部位を効率的に治療できます。また、太ももや腰などの大きな筋肉も治療できるように、筋肉に沿いやすいパッド形状を新たに採用しました。さらに、本体とパッドを一体化させたコードレスデザインを採用しているので、自宅だけでなく移動中やトレーニングの合間など、日常生活の様々な場面で使用することができます。

  • *4App StoreおよびGoogle Playにて11月20日より無料ダウンロードできます

また当社が運営するヘルスケアメディア「Rhythm (リズム)」でも、10月30日に特設サイト( https://www.life-rhythm.net/recovery )をオープンします。第一線で活躍するスポーツトレーナーやアスリートである7名がアンバサダーとして登場し、この商品を使って行っているコンディショニングケアや、彼らが指導しているトレーニーが実際に使っている様子などを紹介していきます。なお、記事コンテンツは11月20日から順次公開予定です。

詳細は次のとおりです。

HV-F601T 主な特長

1. 選べる2つの治療
好みに合わせて筋疲労回復、筋肉痛を緩和する「低周波」と「マイクロカレント」の2つの治療を選べます。

①低周波で筋疲労回復と筋肉痛を緩和
筋肉疲労の蓄積を防ぐためには血液の循環を良い状態に保つことが重要です。体に微弱な電流を流すことで筋肉を縮めたり、緩めたりするポンプ作用で血液の流れを促進する低周波治療を、肩、腰、ふくらはぎなど9つのモードから選べます。

②マイクロカレント搭載
電気的な刺激をほとんど感じることのない、ごく微弱な電流を使った治療コースです。運動後のコンディショニングケアに役立ちます。

2. 同時に2か所の部位を治療
スポーツで酷使する両脚など、複数の部位を同時に治療できます。専用のスマートフォンアプリ「オムロン低周波」を用いて2つの本体を、別々の部位に装着し、それぞれ貼り付けた部位や症状に合わせたモードを選択することもでき、効率的に治療ができます。

3. 大きな筋肉に沿いやすいパッド形状
太ももや腰などに沿うパッドの形状で、大きな筋肉も治療しやすくなりました。

4. 使いやすいコードレスデザイン&スマートフォン操作
従来の低周波治療器にあった本体とパッドを繋げるコードをなくし、スマートフォンで治療モードや強度を簡単に操作できるようにすることで、太ももの裏や腰などの貼りにくい体の背面にも簡単に貼り付け、治療することができます。コードが気にならないので、遠征先やジムでのトレーニングの合間など好きな場所で使用できます。

■主な仕様:

名称/型式 オムロン コードレス低周波治療器 HV-F601T
使用電池 DC 3.7 V(リチウムイオン電池)
充電時間 約8時間
使用可能回数 約6回(満充電の場合)
定格出力電圧 最大約50V
最大出力電流 10mA以下
基本周波数 0.2~108Hz
最大パルス幅 低周波モード:100μ秒
マイクロカレントモード:2.5秒
定格時間 30分
消費電力 約0.5W
質量 本体:約42 g
パッドM:約20 g
充電器:約100 g
外形寸法 本体:約60(横)× 72(縦)× 15.5(厚さ)mm
充電器:約158(横)× 90(縦)× 20.5(厚さ)mm
パッドM:約180(横)× 79.5(縦)× 9.3(厚さ)mm
製品構成 本体(2台)、パッドM(2枚)、収納ケース、パッドホルダー、専用充電器、専用ACアダプタ、取扱説明書
医療機器認証番号 230AGBZX00089000
このページの先頭へ戻る