2019.12.27

日本高血圧学会 2020年 高血圧に関する川柳と標語コンテストの募集開始 オムロン ヘルスケアが協賛

LINEで送る 年度別一覧に戻る

オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:荻野 勲、以下当社)が協賛する「日本高血圧学会・日本高血圧協会 高血圧に関する川柳と標語コンテスト2020/ 高血圧川柳・標語甲子園2020」の募集が、12月25日よりスタートしました。

「高血圧に関する川柳と標語コンテスト2020/ 高血圧川柳・標語甲子園2020(以下本企画)」は、一般市民の血圧と健康に関する意識向上および入選した川柳・標語を普及することで生活習慣を改善し、健康向上をはかることを目的に、日本高血圧学会と日本高血圧協会が2016年から実施している取り組みです。前回は、合計11,000作品以上の応募がありました。

2020年度も、「高血圧」をテーマに、生活習慣(減塩・減量・運動など)や、医師と患者の関係、家族関係、社会風刺など、ユーモア、ウィットの効いた、インパクトのある作品を募集します。
また、一般応募に加え、高校生を中心とした若年層にも高血圧への関心を高めてもらえるよう、高校生を対象にチーム(学校)対抗で行う「高血圧川柳・標語甲子園部門」も同時開催します。

●募集期間 :  2019年12月25日 ~ 2020年2月29日
●応募方法 :  日本高血圧学会HP応募フォーム
●応募資格 :  特になし(どなたでも応募できます)
*甲子園部門は、応募時点で高校1年生、2年生が対象
●発表 :  2020年5月中旬 日本高血圧学会ホームページにて

詳細は、日本高血圧協会HP(https://www.jpnsh.jp/info_senryu.html)をご覧ください。

●前回(2019年)最優秀作品
川柳 「減塩!」と 手塩にかけた 子に言われ
標語 目指せ減塩日本 食べ方改革

前回の受賞作品は、当社HPでも紹介しています。
https://www.healthcare.omron.co.jp/zeroevents/bloodpressure/senryu.html

このページの先頭へ戻る