2020.06.25

バイエル薬品とオムロン ヘルスケア、社会貢献活動で高校生向けオンライン授業を開始 女性の健康教育推進プロジェクト「かがやきスクール」、2019年の活動報告と2020年度の新たな取り組み

LINEで送る 年度別一覧に戻る

バイエル薬品株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:ハイケ・プリンツ、以下バイエル薬品)とオムロン ヘルスケア株式会社(本社:京都府向日市、代表取締役社長:荻野 勲、以下オムロン ヘルスケア)は、社会貢献活動の一環として共同で実施している、全国の高等学校を対象とした女性の健康教育に関する講師派遣授業「かがやきスクール」において、2019年の活動報告と2020年度の新たな取り組みについてお知らせします。

  • 開始から約6年で、全国の高校生約4万4千人が受講
  • 女性の健康推進プロジェクト「かがやきスクール」ウェブサイトにて参画企業・団体を募集
  • 全国の高等学校の取り組みを支援「かがやきスクール」ウェブサイトに教育資材を拡充

2019年活動報告:開始から約6年で全国の高校生約4万4千人が受講

「かがやきスクール」は、婦人科医など専門の医師を高等学校に派遣して、無料で女性の健康教育に関する授業を実施するもので、バイエル薬品が女性の健康と活躍を支援する環境づくりに寄与することを目的として2014年より開始したプログラムです。共催企業として2018年度からオムロン ヘルスケアが参加しています*
授業には男子生徒の参加も推奨しており、過去6年間の継続した取り組みにより授業実施高校が165校、受講者数は44,306人(女子27,371人、男子16,935人)となりました**。2019年には山口県にてインターネットを用いたオンライン授業(ライブ配信)の初開催やセレッソ大阪レディースU-23に所属する女性選手を対象に「かがやきスクール」出張授業を行うなど、授業の提供方法やスポーツ分野での活動サポートなど新たな取り組みをスタートさせました。また健康教育の授業をサポートするため、教職員を対象とした「かがやきスクール」セミナーを計2回(大阪府:大阪市立高等学校保健体育教育研究会、大阪高等学校保健体育研究会)開催し、計47名の参加がありました。

  • *2017年~2018年 共催企業としてMSD株式会社が参加
  • **学校からの申込人数を基に集計

2020年の新たな取り組み:オンライン授業(ライブ配信)などの更なる活用

2020年度は婦人科医の出張授業のみならず、教職員による授業実施サポートをするプログラムも準備し、全国の高等学校で行われている健康教育を支援していきます。また、オンライン授業(ライブ配信)や生徒向け健康情報ツールの配布などの更なる活用も進展させる予定です。

女性の活躍がますます期待されている日本社会において、女性自身が望む人生設計やキャリアプランを実現するためには、女性特有の健康問題やライフステージごとの体の変化について正しく理解することが大切です。バイエル薬品とオムロン ヘルスケアは、「かがやきスクール」をはじめとするさまざまな取り組みを通して、女性の健康づくりと活躍の環境づくりを支援してまいります。

女性の健康推進プロジェクト「かがやきスクール」ウェブサイトにて参画企業・団体を募集

多種多様な企業や団体が連携を図りながら教育を支援し、社会へ広げていくため、「かがやきスクール」の取り組みに協力または賛同いただける企業・団体のパートナーを募集しています。

  • SDGs(持続可能な開発目標)の実現に向け高校生の教育支援に貢献することができます。

  • 健康教育を通じて、男女共同参画社会の実現や女性の活躍推進を支援することができます。
  • 協賛活動を企業・団体の広報に活用いただくことができます。

参画条件などの詳細は、以下をご覧ください。
https://www.kagayaki-school.jp/project/

全国の高等学校の取り組みを支援「かがやきスクール」ウェブサイトに教育資材を提供

ウェブサイトでは、「かがやきスクール」の概要や授業プログラムの紹介などとともに、全国の高等学校の独自の取り組みを支援するため、「先生のための授業サポート」ページにて、アンケートに回答いただいた方に無償で各種教育資材を提供しています。「かがやきスクール」基本スライド集、女性の健康をテーマとした小冊子のほか、婦人科医による「かがやきスクール」の講演動画などもダウンロードすることができます。

「かがやきスクール」特設ウェブサイト
https://kagayaki-school.jp/

QRコード:「かがやきスクール」特設ウェブサイト

授業風景

写真:授業風景 写真:授業風景

※2019年10月17日「かがやきスクール」志學館高等部(鹿児島県)実施

バイエル薬品株式会社

バイエル薬品株式会社について
バイエル薬品株式会社は本社を大阪に置き、医療用医薬品、コンシューマーヘルス、動物用薬品の各事業からなるヘルスケア企業です。医療用医薬品部門では、循環器領域、腫瘍・血液領域、ウィメンズヘルスケア領域、眼科領域、画像診断領域に注力しています。コンシューマーヘルス部門では解熱鎮痛薬「バイエルアスピリン」をはじめ、アレルギー性疾患治療剤や皮膚科領域に注力しています。動物用薬品事業部は、動物用医薬品の提供を中心にコンパニオンアニマルおよび畜産動物のヘルスケアに貢献しています。同社は、技術革新と革新的な製品によって、日本の患者さんの「満たされない願い」に応える先進医薬品企業を目指しています。詳細はwww.byl.bayer.co.jp/ をご参照ください。

オムロン ヘルスケア

オムロン ヘルスケアについて
「地球上の一人ひとりの健康ですこやかな生活への貢献」をミッションに、家庭用の血圧計、体温計、活動量計などのほか、医療機関用の血圧脈波検査装置など、家庭での健康管理から医療現場まで予防・疾病管理に貢献する健康医療機器やサービスをグローバルに提供しています。
オムロン ヘルスケア株式会社:https://www.healthcare.omron.co.jp/

このページの先頭へ戻る