2020.09.08

「令和2年防災功労者防災担当大臣表彰」を受賞 自然災害時の避難所等での発熱スクリーニング用に、皮膚赤外線体温計を寄付

LINEで送る 年度別一覧に戻る

オムロン ヘルスケア株式会社( 本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:荻野 勲)は、「令和2年防災功労者防災担当大臣表彰」を受賞しました。 新型コロナウイルス感染症が拡大する中、6月に全国知事会、7月には内閣府に、自然災害等における避難所などで集団の発熱の有無を衛生的かつ簡単にスクリーニングすることができる皮膚赤外線体温計 MC-720を寄付したことに対して、表彰いただきました。今後も、「地球上の一人ひとりの健康ですこやかな生活への貢献」という当社のミッション実現に向け、医療・健康分野で貢献できるよう取り組んでまいります。

「令和2年防災功労者防災担当大臣表彰」受賞概要

新型コロナウイルスの拡大により、避難所等での感染症対策が災害対応の急務の課題となっている中、入手困難である皮膚赤外線体温計を、全国知事会に10,000本、内閣府に500本寄贈し、政府および都道府県の防災体制の整備等に貴重な支援を行った。

皮膚赤外線体温計 MC-720について

今回、内閣府に寄付いたしましたMC-720は、被測定者の皮膚に触れることなく、約1秒で体温を測定できる非接触型の体温計です。医療機関や学校商業施設など多くの人が集まる場所での検温スクリーニングに適しています。
当社では、9月下旬に事業者向け商品として販売を予定しています。

オムロン 皮膚赤外線体温計 MC-720

オムロン 皮膚赤外線体温計 MC-720

このページの先頭へ戻る