vol.136

LINEで送る 一覧に戻る

Q質問

60代女性です。降圧薬による高血圧治療を受けています。ヨーロッパ旅行の予定があるのですが、飛行機の中や旅先で気をつけることはありますか?

A回答

事前の準備、旅行先での血圧管理をきちんと行えば、海外旅行を楽しむことができます。
海外旅行は楽しいものですが、旅行期間が長いことが多く、また環境や食事が変わることから体に無理がかかりがちです。旅行を決めたら、まず主治医に相談し、健康状態のチェックや服薬についての指導を受けましょう。必要であれば、英文での診断書を作成してもらうこともできます。 特に旅行中は、服薬時間が不規則になりがちです。どのようなスケジュールで服用すればいいか、主治医と一緒にきちんと確認してください。また旅先での紛失に備え、薬は普段より多めに、そして分散して持って行くようにするとよいでしょう。

旅先での食事は、ほとんどが外食です。減塩食や低カロリー食を選ぶのは難しいことが多いので、食べる量や選ぶメニューで調節してください。機内食については、事前の予約があれば、ほとんどの航空会社で減塩食や低カロリー食の提供が可能です。航空会社や旅行会社に問い合わせておきましょう。アルコールの飲みすぎに注意するのはもちろんですが、特に機内は気圧の関係で地上よりも酔いやすいため、アルコールは控えたほうがよいでしょう。 旅先では無理をせず、十分に睡眠をとって、楽しく健康に過ごすようにしてください。


【関連コラム】

  • このコラムは、掲載日現在の内容となります。
    掲載時のものから情報が異なることがありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をシェアする

LINEで送る
blank 商品のご購入はこちら
このページの先頭へ戻る