vol.189

LINEで送る 一覧に戻る

Q質問

糖尿病と診断されました。家族にも発症する危険があるのでしょうか。

A回答

家族に糖尿病の人がいる場合、糖尿病を発症するリスクが高まると報告されていますが、生活習慣に気を付けることで糖尿病の発症を防いだり、遅らせたりすることができます。
糖尿病は、1型糖尿病、2型糖尿病、妊娠糖尿病、その他の糖尿病の4種類があります。それぞれによって遺伝形式が異なります。日本人に多い2型糖尿病は、糖尿病になりやすい体質に不健康な生活習慣や環境が加わり発症します。血縁の家族に糖尿病の人がいる場合、いない人と比べて糖尿病になるリスクが高まります。2型糖尿病になりやすい遺伝子タイプは50以上知られていますが、2型糖尿病の発症に大きく関わっているのは年齢と肥満です。将来、どのくらい糖尿病になりやすいのかを調べる糖尿病リスクスコアがいろいろ作られています。血液検査を用いず、糖尿病の家族歴、年齢、血圧、性別、BMIを用いた簡単な糖尿病リスクスコアでは、合計点数が5点がカットオフ値で、4点以下ならこれから5年間くらいの糖尿病リスクは5.9%未満となります。糖尿病の家族歴、年齢、性別は変えられませんが、体重をコントロールし、食事や運動、さらには睡眠などに気をつけて血圧を上げないような生活を送ることで糖尿病の発症を防いだり、遅らせたりすることができるかもしれませんね。

[項目] [点数]
糖尿病の家族歴 2点
年齢55歳以上 3点
収縮期血圧130mmHg以上 2点
男性 2点
BMI25以上 1点

参考 1. Goto A, Noda M, Goto M, et al: Predictive performance of a genetic risk score using 11 susceptibility alleles for the incidence of Type 2 diabetes in a general Japanese population: a nested case-control study. Diabet Med. 2018;35(5):602-611. 2. Miyakoshi T, Oka R, Nakasone Y, et al: Development of new diabetes risk scores on the basis of the current definition of diabetes in Japanese subjects. Endocr J. 2016;63(9):857-865. 3. Chikowore T, van Zyl T, Feskens EJ, Conradie KR: Predictive utility of a genetic risk score of common variants associated with type 2 diabetes in a black South African population. Diabetes Res Clin Pract. 2016;122:1-8. The value of genetic information for diabetes risk prediction - differences according to sex, age, family history and obesity. Mühlenbruch K, Jeppesen C, Joost HG, Boeing H, Schulze MB. PLoS One. 2013 May 20;8(5):e64307. doi: 10.1371/journal.pone.0064307. Print 2013. Erratum in: PLoS One. 2013;8(9). doi:10.1371/annotation/65bd3a11-b821-4f10-88d2-29b69a730f21.

この記事をシェアする

LINEで送る
blank 商品のご購入はこちら
このページの先頭へ戻る