高血圧による脳・心血管疾患の発症ゼロへ

血圧ラボ 血圧基礎知識編血圧の基本

血圧の診断基準

白衣高血圧とは

血圧の薬を飲んでおらず、家庭血圧では正常なのに診察室血圧では高血圧と診断されてしまう・・・これが白衣高血圧です。診察室で血圧を測られるときに、先生の白衣を見て無意識のうちに血圧が上がってしまうことが白衣高血圧という名前の由来です。

しかし、このタイプの患者さんの血圧は普段は正常なことが多く、すぐに治療して血圧を下げる必要がない人も少なくありません。
ただ、白衣高血圧の人は5、6年経つと本当の高血圧になりやすいとか、脳心血管疾患にかかりやすいという研究結果もあり、この先ずっと安心という訳ではありません。普段から家庭血圧を測り注意しておくことが大事です。

白衣高血圧
PAGE TOP