OMRON All for Healthcare

2018.07.03

イタリアのネブライザ開発・生産会社3A Health Care社の買収について

LINEで送る 年度別一覧に戻る

オムロン ヘルスケア株式会社(本社:京都府向日市、代表取締役社長:荻野 勲、以下当社)は、ヨーロッパ本社であるOmron Healthcare Europe(本社:オランダ Hoofddrop、President and CEO : Andre van Gils) を通じて、グローバルでのネブライザ事業の拡大を目的として、イタリアの、ネブライザ開発・生産会社である3A Health Care S.r.l(本社:イタリア Lonato Del Garda、CEO: Giorgio Abate、以下3A社)の株式を100%取得することで、6月29日に契約合意しました。

近年、新興国の経済成長に伴い、大気汚染による喘息、喫煙によるCOPD(慢性閉塞性肺疾患)などの呼吸器疾患の患者数は増加し、世界の呼吸器疾患患者は4億4000万人*1にも上ります。特に、喘息は小児での罹患率が高く、また、COPDは慢性疾患であることから、これらの呼吸器系疾患では患者だけでなく患者の親など看護者の精神的、経済的な負担の増大とQOL(生活の質)の低下が問題になっています。

当社では、増え続ける呼吸器疾患患者、特に喘息患者の発作をゼロに近づける「喘息発作ゼロ」を、呼吸器事業のビジョンにかかげ、2014年にブラジルのネブライザ製造販売会社であるNS社を買収するなど、事業の強化と拡大を図ってきました。

今回買収する3A社は、イタリアで約30年の実績を持つコンプレッサー式ネブライザの開発・生産会社です。当社では2014年より、同社からコンプレッサー式ネブライザのOEM供給を受け、欧州市場の拡大に努めてきました。しかしながら、今後加速する新興国を中心とした市場の拡大や、喘息患者のニーズに応えるためには、より高品質で競争力のある商品ラインナップの拡充が必要でした。

今回の買収により、当社は3A社がもつ商品開発力と当社の生産力を融合し、欧州市場に向けた商品供給を強化していきます。さらに今後は、3A社をグローバル市場向けに低コストで品質の高い商品設計を行うコンプレッサー式ネブライザの基本設計拠点とし、当社の各生産拠点で生産していきます。
これにより、当社はグローバルでのネブライザのシェアを、2017年の33%から2020年には40%への拡大を目指します。

  • *1International Respiratory Societies報告より

3A社の概要

会社名:3A Health Care S.r.l
所在地:Lonato Del Garda, Italy(ミラノから車で約1.5時間)
創業年:1986年
従業員:52名

このページの先頭へ戻る