2018.12.26

2019 International CESに出展

LINEで送る 年度別一覧に戻る

オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:荻野 勲)は、2019年1月8日(火)から11日(金)まで、米国ネバダ州ラスベガス市で開催される世界最大の家電ショー「2019 International CES」(以下、CES2019)に出展します。

ブースでは、12月20日より米国にて発売を開始したウェアラブル血圧計のデモンストレーションや現在開発している機器やサービスの参考展示など、当社が循環器事業分野で掲げる事業コンセプト「脳・心血管疾患の発症ゼロ(ゼロイベント)」の実現に向けた取り組みを紹介します。

現在、高血圧患者は世界に約10億人、日本では約4300万人いると言われています。高血圧の恐ろしさは、自覚症状がほとんどなく、治療を受けずに放置していれば、さまざまな合併症を引き起こし、最終的には脳卒中や心筋梗塞、腎不全などの原因となることです。

CES2019では、2018年12月20日に北米で発売した、ウェアラブル血圧計を中心に、開発中の心電計付き血圧計やそれらの管理サービスなど、ゼロイベントの実現に向けて進めている取り組みを紹介します。

ウェアラブル血圧計は、腕時計型のデザインで、常に身に付けることで日常生活の中でいつでも気になった時に血圧測定ができる商品で、アメリカFDA(Food and Drug Administration/アメリカ食料医薬局)から、医療機器認証を取得しています。常に変化する血圧の変動を捉えることで、健康診断だけではわからない高血圧のリスクや個人ごとに異なる血圧変動の特徴を把握することが可能になります。

私たちは、これからも革新的なデバイスおよびサービスの提供を通じて、ゼロイベントの実現を推進していきます。

2019 International CES出展概要

開催日時:2019年1月8日(火)~11日(金)
開催場所:米国ネバダ州ラスベガス市
ブース位置:Sands Convention Center Booth#44022

このページの先頭へ戻る