2020.07.03

非接触の皮膚赤外線体温計500本を内閣府に寄付

LINEで送る 年度別一覧に戻る

オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:荻野 勲、以下当社)は、皮膚に接触することなく額から放射される赤外線で体温を測定できる「オムロン 皮膚赤外線体温計 MC-720、以下:皮膚赤外線体温計」500本を、内閣府防災に寄付しました。(7月3日に、武田良太 内閣府防災担当大臣に目録を贈呈しました。)

今回寄付する「皮膚赤外線体温計」は、測定時間が約1秒と短く非接触型なので、多くの人の体温を短時間に衛生的に測定したいときに役立ちます。

当社では、非接触の皮膚赤外線体温計を内閣府防災に寄付させていただくことで、自然災害時等における避難所での発熱の有無のスクリーニングを衛生的かつ簡単に実施する際の一助になることを願っております。

今後も「地球上の一人ひとりの健康ですこやかな生活への貢献」というミッションの実現に向け、医療・健康分野に貢献できるよう、真摯に取り組んでまいります。

【参考:オムロン 皮膚赤外線体温計 MC-720】

MC-720は、約1秒で額で測定できる非接触型の体温計です。被測定者の皮膚に接触することなく、額の中心から1~3㎝離れた距離で検温スイッチを押すだけで体温を測定できます。非接触かつ短時間で検温できるため、病院、事業所や学校など多くの人を対象とした検温スクリーニング作業を簡単かつスピーディに行うことができます。また本体は握りやすいハンドグリップ形状で、繰り返して測定する時の測定者の負担を減らすことができます。本体に25回分の検温データが蓄積できるので過去の記録をさかのぼって確認できます。

なお、本商品は自治体、商業施設、企業、学校及び医療機関や介護施設等における感染症対策としての検温スクリーニングを目的としており、一般家庭向けの販売は予定しておりません。

(写真)=オムロン 皮膚赤外線体温計 MC-720

このページの先頭へ戻る