技術

独自の生体情報センシング技術と豊富な臨床データで、
精度の高い測定結果を提供します。

医療現場で信頼される計測を実現、独自のセンシング技術。

医療ニーズの観点に立った技術開発を目指し、様々な生体データを簡単に高い精度で計測できる機器として具現化する。私たちは、医療の進歩がもたらす新しい診断基準や治療方法の確立に役立つ技術の開発に取り組み、革新的な健康医療機器を多数開発してきました。その背景は長年培ってきた 私たちのコアコンピタンス「生体情報センシング技術」と、医療機関の協力のもと臨床を重ねてきた「アルゴリズム」。グローバルに活躍する自動血圧計の多くは、ESH (European Society of Hypertension)、BHS (British Hypertension Society)、AAMI (Association for the Advancement of Medical Instrumentation) などの学会の精度スタンダードをクリア。また、dabl (dabl Educational Trust) などの評価機関からも推奨を獲得し、信頼のブランドとして認められています。

このページの先頭へ戻る