高血圧による脳・心血管疾患の発症ゼロへ

血圧ラボ 血圧基礎知識編血圧のはかり方

家庭血圧

血圧はいつ測るのが良い?

血圧を測る5つのポイント

  • 1 リラックスして測りましょう
  • 2 排尿、排便は済ませましょう
  • 3 座った姿勢で正しく測りましょう
  • 4 毎日同じ時間帯に測りましょう
  • 5 寒すぎたり暑すぎたりしない部屋で測りましょう

血圧は長期的なデータにこそ意味がありますので、毎日、根気よく記録をとりましょう。一日のうちで最も安定した状態が保てる時間帯を選んで、毎日できるだけ同じ時刻に測定しましょう。
どんなにまわりの条件が整っていても、測定する本人がイライラしていたり緊張していたりしては、正確な血圧値を知ることはできません。血圧を測る前に楽な姿勢で座り、5〜6回深呼吸をしてみましょう。精神状態が安定して、リラックスして測定に入れます。
排尿、排便を済ませた数分後、または尿意のない状態のときに測定しましょう。
室温 20℃前後に保った部屋で測定しましょう。
寒すぎたり暑すぎたりしない部屋で測りましょう。

血圧はいつ測るのが良い?イメージ
PAGE TOP