2009.06.18

「健康達人Pro」が「MM総研大賞2009」で話題賞を受賞

LINEで送る 年度別一覧に戻る

オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都市、代表取締役社長:山田 義仁)が提供する保健指導支援ツール「健康達人Pro」が、「MM総研大賞2009」(審査委員長:安田東京大学名誉教授)の話題賞を受賞しました。

MM総研大賞は、IT市場専門調査会社であるMM総研(東京都港区、所長 中島 洋氏)が、IT分野の市場や産業の発展を促すきっかけとなることを目的に、積極的に新商品、新市場の開拓に取り組んでいる企業を表彰するもので、今回が6回目になります。

今回受賞した「健康達人Pro」は、ASP方式(インターネットを通じて提供されるシステムサービス)で提供する保健指導支援ツールです。血圧や体重などの健康情報と、当社が開発した生活習慣改善プログラムにより、一人ひとりに最適な目標と行動計画、それに基づいた生活アドバイスを自動生成し、パソコン画面にてアドバイスを提供。行動科学に基づいたアドバイスで、無理なく実践できるメニューを提供するとともに、保健指導や事務作業の効率化をサポートするサービスです。

話題賞は、IT産業に大きなインパクトを与えた製品・サービスに贈られる賞です。
「健康達人Pro」は、昨年4月にスタートした特定保健指導に対応するサービスをいち早く提供し、効率的・効果的な成果を得ることができるツールとして高い評価をいただきました。

今後も、BluetoothやFelica対応の健康機器の開発や、携帯電話やさまざまなインターネットサービスへの対応をはかるなど、ITを活用した新しい健康サービスを創造していきます。

このページの先頭へ戻る