2012.10.04

米コルゲート社との電動歯ブラシの海外事業における業務提携について

LINEで送る 年度別一覧に戻る

オムロンヘルスケア株式会社(本社:京都府向日市、代表取締役社長:宮田 喜一郎)は、オーラルケアのグローバルトップ企業である米コルゲート(Colgate-Palmolive ,本社:ニューヨーク)と、電動歯ブラシの海外販売および共同開発で業務提携を行うことを合意しました。

2012年10月より、イギリスにて、ダブルブランドよる電動歯ブラシ(本体:オムロンヘルスケア、ブラシ:コルゲート)の発売を開始し、順次発売地域を拡大していきます。
さらに、2015年の発売をめざし、共同で商品開発も進めていきます。

手磨き歯ブラシおよび歯磨き粉でグローバルシェアNO.1のコルゲートと、独自のセンシング技術を搭載した電動歯ブラシをグローバルに発売する当社は、お互いの強みを活かした商品や市場の開拓をさらに進めて事業拡大をはかるとともに、新たな価値を創造していきます。

<コルゲート社の概要>
コルゲート社は、1806年設立。オーラルケア、パーソナルケア、ホームケア、ペットケアを中心とした消費財を手がける世界のリーディングカンパニー。Colgate, Palmolive, Mennen, Softsoap, Protex, Ajax, Suavitel, Hill's Science Dietなどのブランドで200を超える国と地域で展開しています。歯磨き粉は、世界の140カ国以上でシェアNO.1となっており、世界の歯科医から多くの推奨を得ています。本社所在地はアメリカ合衆国ニューヨーク州、社員数3万8千人(グループ全体)です。
詳細はこちらをご参照ください。http://www.colgatebsbf.com



商品イメージ
商品イメージ

このページの先頭へ戻る