2013.01.04

韓国に現地法人を設立 -家庭向け、医療機関向けの医療機器を販売-

LINEで送る 年度別一覧に戻る

オムロンヘルスケア株式会社(京都府向日市、代表取締役社長:宮田 喜一郎)は、2013年1月1日に韓国での事業拡大のため、現地法人 オムロンヘルスケアコリアを設立し、1月2日から業務を開始いたしました。

韓国では、急速な高齢化が進んでいるとともに、住環境や食生活の変化によって、高血圧・糖尿病を中心とする生活習慣病の患者数が急増し、生活習慣病予防や家庭での健康管理の重要性への関心が高まっています。
オムロンヘルスケアコリアは、家庭用の血圧計や体重体組成計、病院向けの血圧計や血圧脈波査装置など、家庭用および病院向け医療機器を輸入販売します。韓国の消費者や医療関係者の声を聞き、より市場に密着したマーケティングを行うことで、商品や市場の開拓をさらに進め、韓国での生活習慣病の発症・進展防止へ貢献していきます。

オムロンヘルスケアコリアの概要

社名 オムロンヘルスケアコリア
英文社名 Omron Healthcare Korea Co., Ltd.
設立日 2013年 1月1日(2013年1月2日営業開始)
所在地 韓国ソウル市
代表取締役社長 Jung Ji-Won
主な事業内容 家庭用及び病院向け医療機器の輸入販売
資本金 10.2億 韓国ウォン(約8,000万円)
従業員数 18名(設立時)
このページの先頭へ戻る