2021.09.02

本気でサッカーを楽しむ生涯現役プレーヤーのリカバリーケアを
スポーツ低周波治療器で応援
第2回全国シニアサッカー大会に協賛

LINEで送る 年度別一覧に戻る

オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:荻野 勲、以下当社)は、第2回全国シニアサッカー大会に協賛します。今回の協賛を通じて、プロアスリートも使用しているマイクロカレント*を搭載した低周波治療器 HV-F080シリーズを用いて、生涯現役プレーヤーを目指して本気でサッカーに取り組む選手たちのリカバリーケアをサポートします。

  • *ごく微弱な電流を使った治療です。通常、刺激を感じることはありません。

全国シニアサッカー大会は、全国で選抜された40歳以上(Over-40)のシニアサッカーチーム12チームが参加する大会で、ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジ(福島県双葉郡楢葉町)にて2021年11月6日(土)~7日(日)の日程で開催されます。

サッカーは、瞬発力と持久力の両方が必要となるハードな競技です。シニアサッカー大会の選手は、仕事とトレーニングを両立させ、試合当日を最良のコンディションで迎えるよう努力をしています。そのため、毎日の筋疲労の回復やリカバリーケアがたいへん重要です。

当社では、2021年3月に自宅で手軽にスポーツ後のリカバリーケアがおこなえる低周波治療器 HV-F080シリーズ(以下、HV-F080シリーズ)を発売しました。HV-F080シリーズは、プロスポーツ選手も使用しているマイクロカレントを搭載しています。また、様々なスポーツで酷使される太ももやふくらはぎなどの下肢の筋肉にフィットしやすい「筋肉用」と足首やひじ・ひざなど関節にも貼りやすい「関節用」の2種類のパッドで、治療したい部位を狙った集中的なケアができます。

このたび当社は、今回の協賛を通じて日本中の"生涯現役"を目指すシニアサッカープレーヤーに低周波治療器による新たなリカバリーケアを提案していきます。今後も低周波治療器を通じて、プロスポーツ選手だけでなくユース世代のアスリートや運動習慣のある社会人など、スポーツを愛する多くの方々が長くスポーツを楽しめる健康づくりに貢献していきます。

全国シニアサッカー大会実行委員会実行委員長 脇田 英人様よりコメント

我々は"生涯現役"のシニアサッカープレーヤーに「最高の環境」を提供する!という想いがあり、良いグラウンド・チーム・運営ともう一つ「参加選手の体のケア」を考えていました。今回、オムロン ヘルスケア株式会社様にサポートいただくことにより、万全の体制を整えることができました。

第2回全国シニアサッカー大会について

全国シニアサッカー大会は、2020年よりスタートしました。
大会テーマは"終わりなき挑戦"を続ける"生涯現役"のシニアサッカープレーヤーに"裏選手権"という「真剣な遊び場」を提供する。つまり、競技力の向上だけでなく、チーム内外問わずサッカーを通した繋がりを感じてもらうことで、まだまだ続く人生のさらなる充実を図っていただくことを目的としています。

URL:https://ura-senior.com/

今回提供する機器

オムロン 低周波治療器 HV-F081
スポーツ後のリカバリーケアが自宅で手軽におこなえる低周波治療器です。
プロスポーツ選手も使用しているマイクロカレントを搭載。様々なスポーツで酷使する太ももやふくらはぎなどの下肢の筋肉にフィットしやすい「筋肉用」とケガが気になる足首やひじ・ひざなど関節にも貼りやすい「関節用」の2種類のパッドで、治療したい部位を狙ってしっかりケアできます。

URL:https://www.healthcare.omron.co.jp/product/hvf/hv-f081.html

関連情報サイト

<製品サイト>

低周波治療器 HV-F081の商品特長や仕様をまとめたサイトです。
URL:https://www.healthcare.omron.co.jp/kinnikusokukaifuku/

<低周波治療に関する情報サイト> 低周波治療アカデミー

筋疲労回復のメカニズムや低周波治療の仕組み、研究チームによる調査レポート等、筋疲労回復にフォーカスした情報サイトです。また、アスリートへのインタビューや知識コンテンツを提供していきます。
URL:https://www.healthcare.omron.co.jp/ele-therapy-academy/

<痛みと上手に付き合うための知識をまとめた情報サイト> 痛みwith

膝や腰、肩などの痛みに関して、正しい知識や対処法など"痛み"と上手に付き合い、健康的で活動的な生活を応援する情報を提供しています。
URL:https://www.healthcare.omron.co.jp/pain-with/

このページの先頭へ戻る