OMRON All for Healthcare

正しい使い方(歩数計・活動量計)

正しい歩数の測り方(歩数計)

<正しく測定できないのはこんなとき>

正しく装着していないとき(腰装着タイプの場合)

  • 本体を傾けてベルトに装着したとき。
  • 前ケース(フタ)を閉じていないとき。

本体が地面に対して垂直になっていないとき(ポケット&バッグINタイプの場合)

  • 本体の正面が、地面に対して約60度以下や水平のとき。

不規則な歩行やジョギングをしたとき

  • スリ足のような歩き方。
  • サンダル、下駄、草履などの履物での歩行。
  • 混雑した街中を歩くときなどの歩行の乱れ。

上下運動や振動の多い所で使用したとき

  • 立ったり、座ったりする動作。
  • ウォーキング以外のスポーツ。
  • 階段や急斜面の昇り降り。
  • 乗り物に乗車中の上下振動または横ブレ。
<歩数計・活動量計に関するよくあるご質問>

歩数計や活動量計の正しい装着方法などに関する、よくあるご質問はこちら。

このページの先頭へ戻る

動画で見る歩行姿勢計の使い方

歩行姿勢計 HJA-600T 取扱説明動画(1):概要

歩行姿勢計 HJA-600T 取扱説明動画(2):設定方法

歩行姿勢計 HJA-600T 取扱説明動画(3):測定方法 -10歩チェック

歩行姿勢計 HJA-600T 取扱説明動画(4):測定方法 -3分ウォーク

歩行姿勢計 HJA-600T 取扱説明動画(5):「姿勢の基礎知識」確認方法

このページの先頭へ戻る

shadow

おすすめの歩数計・活動量計

このページの先頭へ戻る