2021.09.30

オムロン 低周波治療器 アンバサダー
プロサッカー選手長谷部 誠さんの筋肉リカバリーケア動画を一挙公開
11か所の筋肉へのアプローチ方法を紹介!2021年10月1日(金)より

LINEで送る 年度別一覧に戻る

オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:荻野 勲、以下当社)は、プロアスリートも使用しているマイクロカレント搭載の低周波治療器「オムロン 低周波治療器 HV-F080シリーズ」のアンバサダー、プロサッカー選手 長谷部 誠さんの低周波治療器の活用方法を2021年10月1日(金)より動画で公開いたします。

URL:https://www.healthcare.omron.co.jp/kinnikusokukaifuku/

当社は、低周波治療器を通じて、プロスポーツ選手だけでなく運動習慣のある方々が長くスポーツを楽しむために、運動でダメージを受けた体を修復する目的でおこなうリカバリーをサポートしています。
長谷部選手は、厳しいプロスポーツの世界で37歳の今も現役を続けられています。試合に常にベストなコンディションで挑むため日々の練習やトレーニングとともにリカバリーケアも欠かさず、大切にされています。リカバリーケアでは、低周波治療器も活用されており、リカバリーの重要性を体現されています。
今回の動画は長谷部 誠選手が、体の部位にあった使用方法を紹介しています。紹介している11か所の筋肉は以下の通りです。
(1)大腿二頭筋 (2)膝関節 (3)三角筋 (4)腓腹筋 (5)肘関節 (6)大腿四頭筋 (7)上腕二頭筋 (8)足関節 (9)前脛骨筋 (10)上腕三頭筋 (11)腕橈骨筋

長谷部 誠選手からのメッセージ

オムロン低周波治療器アンバサダーの長谷部誠です。ベストコンディションで試合に臨むためには、トレーニングを積むことと同じくらい、休息を取ること=リカバリーを大切にしています。
私自身、13年間リカバリーで低周波治療器を取り入れており、疲労回復効果も実感しています。低周波治療器は私のリカバリーになくてはならない存在です。
特に膝関節については丁寧にケアをしています。痛みがあるときは、ペインケアモードを使い分けたりして、少し強めの刺激を与えて、痛みを和らげるっていうイメージで僕の場合は使用していますね。膝は4度手術を受けているので、回復はすごく大事なので、その傷が固まらないように、低周波治療器を使って柔らかくするってことを心がけています。
これからもアンバサダーとして、リカバリーの重要性を皆さんにお伝えしていきます。そして今後も、試合で最高の結果を残すために、これからもリカバリーを大切にして活躍していきますので応援よろしくお願いします。

長谷部 誠選手プロフィール


長谷部 誠(はせべ まこと)
【生年月日】1984年1月18日
【出身】静岡県藤枝市
【経歴】藤枝東高校を卒業後、2002年~2007年まで浦和レッドダイヤモンズにて中心選手として優勝に貢献。2008年に活動拠点をドイツに移すと、ドイツ・ブンデスリーガのウォルフスブルクに移籍。その後、同リーグのニュルンベルクへの移籍を経て、2014年からは、アイントラハト・フランクフルトに移籍をし、現在も同クラブにて活躍中。日本代表のキャプテンとして3度のワールドカップに出場を果たし、2020年には、ブンデスリーガにおけるアジア人選手最多出場記録を更新。

「オムロン 低周波治療器 HV-F080シリーズ」について

プロアスリートも使用しているマイクロカレント(生体電流と同じようなレベルのごく弱い電流)搭載で、スポーツ後の筋疲労回復や関節痛緩和を自宅で手軽におこなえる低周波治療器です。本商品は、2018年11月発売の「HV-F601Tシリーズ」の利用者から頂いた、「疲れが溜まりやすいふくらはぎや太ももなど下半身をケアしたい」「怪我が多い関節にも対応してほしい」という声によって誕生しました。

●商品画像
●使用シーン

関連情報

<製品サイト>

長谷部選手出演のWEB動画や商品情報をまとめたサイトです。
URL:https://www.healthcare.omron.co.jp/kinnikusokukaifuku/

<低周波治療に関する情報サイト> 低周波治療アカデミー

筋疲労回復のメカニズムや低周波治療の仕組み、研究チームによる調査レポート等、筋疲労回復にフォーカスした情報サイトです。アスリートへのインタビューや知識コンテンツも提供しています。
URL:https://www.healthcare.omron.co.jp/ele-therapy-academy/

<痛みと上手に付き合うための知識をまとめた情報サイト> 痛みwith

膝や腰、肩などの痛みに関して、正しい知識や対処法など"痛み"と上手に付き合い、健康的で活動的な生活を応援する情報を提供しています。
URL:https://www.healthcare.omron.co.jp/pain-with/

このページの先頭へ戻る