妊娠高血圧症候群になると、妊娠・出産のリスクや赤ちゃんに影響はありますか? | オムロン式美人

妊娠高血圧症候群になると、妊娠・出産のリスクや赤ちゃんに影響はありますか?

低出生体重児から早産、死産のリスクも高くなります。

妊娠高血圧症候群になってしまうと、血流が悪くなるため、おなかの赤ちゃんに十分な栄養や酸素がいきわたらず、発育不全を引き起こすことがあります。そのため、早産や死産、新生児仮死、低出生体重児(体重2,500g未満の赤ちゃん)などのリスクも高まります。

その他の妊娠・出産に関するQ&A

pagetop