あるホルモンを調べることで卵巣年齢がわかるって本当ですか? | オムロン式美人

あるホルモンを調べることで卵巣年齢がわかるって本当ですか?

抗ミュラー管ホルモンのことですね。「AMH検査(抗ミュラー管ホルモン検査)」と言って、採血で調べることができます。

卵子の質や数には個人差がありますが、自分の卵巣にあとどれくらい卵子が残っているか、“在庫数”を調べることができます。それが「AMH検査(抗ミュラー管ホルモン検査)」で、卵巣の予備能力、つまり卵巣年齢を推定する指標の一つになっています。AMHは婦人科や不妊治療専門クリニックなどで測定が可能で費用は1万円前後、血液検査でわかります(保険適用外)。
AMH値が低かった場合、妊娠できないというわけではありませんが、AMHが低い人は閉経が近い(早い)ことも考えられるので、早めに妊娠計画を立てたほうがいいでしょう。気になる人は一度検査をしてみて、今後のプラン作りの参考にするといいでしょう。

その他の妊娠・出産に関するQ&A

pagetop