妊娠の可能性があります。妊娠検査薬はどのタイミングから反応しますか。 | オムロン式美人

妊娠の可能性があります。妊娠検査薬はどのタイミングから反応しますか。

「生理予定日の1週間後以降」に試しましょう。添付の説明書に従ってください。

妊娠検査薬は、妊娠すると分泌されるhCG(ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン)に反応する仕組みになっています。

 

hCG分泌の仕組み

受精卵が子宮に着床すると、子宮内の胎盤を作る絨毛という組織からhCGというホルモンが分泌されます。hCGは、通常生理予定日ごろから尿の中に出てきます。

 

一般的な妊娠検査薬の多くは、尿に含まれるhCG濃度が50mIU/mL以上で陽性反応を示します。hCGの濃度が基準値に達するスピードには個人差があるため、妊娠検査薬はほぼ確実に判定ができる「生理予定日の1週間後以降」を検査可能時期としています。

 

よって、まずは生理予定日の1週間後以降に試しましょう。誤判定にならないように、適正な尿の量で検査をすることもポイント。陰性になった場合でも、生理がはじまらない場合は、1週間後に再検査をして産婦人科を予約しましょう。妊娠検査薬は正しい方法で使わないと、正しい結果が出ない場合があります。説明書をきちんと読んでから使用しましょう。

 

いずれにしても、子宮外妊娠などの異常妊娠を否定するため、産婦人科を受診したほうがよいでしょう。

その他の妊娠・出産に関するQ&A

pagetop