毎日忙しいのですが、ストレスがたまっていると妊娠しにくいのでしょうか。 | オムロン式美人

毎日忙しいのですが、ストレスがたまっていると妊娠しにくいのでしょうか。

不安や緊張でピリピリしていると排卵が止まってしまうという現象は、よくあることです。ゆったり過ごしているほうが妊娠しやすくなりますよ。

生理不順や無月経とストレスは密接な関わりがあり、大きなショックを受けたり、激しいストレスを受け続けたりすると、排卵や生理が止まってしまう場合があります。男性側もストレスが多い場合、勃起力や造精・射精機能が低下しやすくなります。

<なぜ排卵や生理が止まるの?>
女性ホルモンの分泌や月経をコントロールしているのは、脳の視床下部と下垂体というところ。この部分は、ストレスの影響を強く受けてしまう場所なので、体が「危機」を感じると、月経周期が乱れたり止まったりするのです。
無排卵は不妊症の原因の一つです。排卵が起こり、卵子が卵巣の中からきちんと飛び出してこなければ、妊娠できません。また、卵巣が働かない期間が長くなると、治療してもなかなか排卵までもっていくことが難しくなります。生理不順や無月経が続く場合は、早めに婦人科や不妊外来を受診しましょう。
<「妊活」という言葉がプレッシャーになっていませんか?>
妊娠しなきゃ!と気ばかり焦ってストレスを溜めていませんか? 大切なのは、日頃から自分の心や体の健康を保つこと。それが後に妊娠したくなったときのベースになり、自信につながり、健康な状態でお産ができ、子育てができるという一連の流れにつながっていきます。
まずは、心と体が元気であるように、自分にあったストレス対策を上手に取り入れて、ゆったりと過ごせるように工夫してみましょう。

その他の妊娠・出産に関するQ&A

pagetop