更年期に多い症状「ホットフラッシュ(ほてりやのぼせ)」にはどのように対処したらいいですか。 | オムロン式美人

更年期に多い症状「ホットフラッシュ(ほてりやのぼせ)」にはどのように対処したらいいですか。

「ホルモン補充療法(HRT)」がよく効きます。ほかに、自律神経を安定させる方法がいろいろあります。

のぼせや多汗は、更年期に現れやすい症状です。エストロゲンの減少によって、体温調節にかかわっている自律神経のバランスが乱されることが原因です。
ホットフラッシュによく効く治療法としては「ホルモン補充療法(HRT)」があります。不足しているエストロゲンを飲み薬や貼り薬、ジェル剤などで補うことで、ホットフラッシュをはじめ、更年期の不調を軽減するメリットがあります。また、カウンセリングや自律訓練法によって症状が改善することもあります。つらいときには我慢せずに婦人科や更年期外来で相談しましょう。
自律神経は精神的ストレスの影響もうけやすく、ストレスが症状を悪化させます。生活面では睡眠や休養をしっかりとり、リラックスできる時間を積極的に持ちましょう。汗で冷えないように肌着や衣類の素材なども工夫しましょう。顔はほてっていても、下半身は冷えていることが多いもの。普段からからだを冷やさないようにしましょう。

その他の更年期に関するQ&A

pagetop