40代になり、生理の周期や量に変化があるのですが、更年期でしょうか。 | オムロン式美人

40代になり、生理の周期や量に変化があるのですが、更年期でしょうか。

生理の変化や異常は、必ずしも「更年期が原因」ではありません。不安があったら婦人科へ。

更年期とは、その人の閉経の前後5年の約10年間のことを言います。閉経が50歳なら、45歳〜55歳ぐらいが更年期ということになります。

更年期にさしかかると、排卵のリズムに乱れが起こり、月経不順や量の変化などがみられることはあります(前の質問を参照)。それがしばらく続いたのち、閉経が訪れます。

ただ、月経の変化や異常をすべて、更年期の月経不順によるものだと思い込んでしまうと、子宮筋腫や子宮がんによる不正出血を見落としてしまうこともあります。また、更年期世代になると妊娠の可能性は低くなっていますが、可能性はゼロとはいえず、今まで通り避妊は必要です。無月経や不正出血などで不安に思ったら、婦人科を受診することを勧めます。

注意点がもう1つ。この時期は過多月経や頻発月経が起こりやすいため、知らないうちに貧血になっている場合があります。疲れやすい、だるい、息切れがするなどの症状がなくても、定期的に(年に1〜2回)貧血の検査や治療を受けましょう。

その他の更年期に関するQ&A

pagetop