更年期の時期はどうして高血圧になりやすいのですか? | オムロン式美人

更年期の時期はどうして高血圧になりやすいのですか?

エストロゲンの減少により、血圧のコントロールが不安定になるためです。

更年期は閉経をはさんで前後10年くらいの間のことを指しますが、この時期に女性ホルモンのひとつエストロゲンの分泌が減少することで、自律神経の働きが乱れ、血圧のコントロールにも影響すると考えられています。
そのため、通常の高血圧とは違い乱高下しやすいという特徴があります。

その他の更年期に関するQ&A

pagetop