更年期障害に遺伝はありますか? | オムロン式美人

更年期障害に遺伝はありますか?

「ホルモン変動に対する感受性」が、親から子に遺伝するケースはあると思います。ただ、更年期の症状は、その人のライフスタイルも関係してきますから、必ずしも親子で同じ症状が出るとは限りません。今から更年期に関する知識や知恵を身につけておけば、症状を楽にすることもできます。心配しないで。

母親が更年期障害でいつも寝込んでいた、うつ病を患っていた、といった経験がある方は、自分も将来同じになるのではと心配になりますね。でも今から、更年期を快適に乗り切るための知恵やスキルを身につければ大丈夫!更年期症状の緩和法もいろいろあるので、心配しないで。
大事なことは「我慢しないこと」です。更年期に入って、心やからだがとてもつらいのに我慢に我慢を重ねる必要はありません。ボロボロになってから、婦人科にくる方もいます。でもそうなると、治療を受けてもいい状態に戻るまでには非常に時間がかかってしまうし、治療も大変です。ちょっとつらいなという症状があったら、その都度ケアをしていい状態を保つようにしていれば、ひどくなることはないのですから。一人で悩まずに、気軽に婦人科に相談してくださいね。

※「更年期障害」とは、更年期の症状がひどく、日常生活が困難なほどの状態を指します。

その他の更年期に関するQ&A

pagetop